メガネヘッドラインニュース~2021年2月第3週- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネヘッドラインニュース~2021年2月第3週

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は次の4つのニュースに加えて、過去の今日のニュースもご紹介。

▼「地震への備え メガネも忘れずに」

▼「Zoff 福島県沖地震で破損したメガネを無償交換」

▼「眼鏡市場 採用や教育にオンライン活用」

▼「金子眼鏡 職人シリーズ 値上げ」

▼「過去の今日のニュース」


地震への備え メガネも忘れずに

夜間の地震、慌てないために 日頃の備えのポイントは:朝日新聞デジタル

特に、薬やめがね・コンタクトレンズは自分に合うものが手に入るとは限りませんから、必須です。

関連記事

東日本大震災から4年、もしものときのためにメガネやコンタクトレンズを備えよう

身の安全を確保するために、まずはメガネを枕元に置いておくこと。そして、予備のメガネやコンタクトレンズを用意しておきましょう。


Zoff 福島県沖地震で破損したメガネを無償交換

令和3年2月福島県沖地震被害に伴うメガネのレンズ・フレームの無償交換について

無償交換の対象:令和3年2月福島県沖地震の影響により破損したZoffのメガネのレンズ・フレーム
※破損したZoffのメガネを店頭にお持ちください

期間:2021年3月31日(水)まで

「令和3年2月福島県沖地震被害に伴うメガネのレンズ・フレームの無償交換について」 (スクリーンショット)

令和3年2月福島県沖地震被害に伴うメガネのレンズ・フレームの無償交換について
(スクリーンショット)


眼鏡市場 採用や教育にオンライン活用

メガネトップ、逆境バネに人材強く オンライン駆使: 日本経済新聞

新卒採用ではオンライン面接を通じて例年以上に多様な人材を獲得した。社員への研修はオンラインと対面を併用することで、効果的な人材の育成につなげようとしている。

「メガネトップ 採用情報サイト」 (スクリーンショット)

メガネトップ 採用情報サイト
(スクリーンショット)


金子眼鏡 職人シリーズ 値上げ

「職人シリーズ」価格改定のお知らせ | 金子眼鏡

一律6,600 円(税込価格)値上げとなります。但し、クリップオンサングラス単体品は値上げ対象外です。

「「職人シリーズ」価格改定のお知らせ | 金子眼鏡」 (スクリーンショット)

「職人シリーズ」価格改定のお知らせ | 金子眼鏡」
(スクリーンショット)


過去の今日のニュース

theo by Tim Van Steenbergen(テオ・バイ・ティム・ファン・ステーンベルヘン)からフィルム・ノワールにひらめきを得た新作

Hollywood Classics は、1940年代から50年代にかけて制作されたフィルム・ノワールから着想を得たコレクション。落ち着いた色合いと大ぶりなフォルムが、その時代を思い起こし、ツヤありとマット、直線と曲線の巧みな使い分けが、エレガントな女性らしさをさらに引き立てる。

theo by Tim Van Steenbergen(テオ・バイ・ティム・ファン・ステーンベルヘン)「Blue Veronica」 image by theo

theo by Tim Van Steenbergen(テオ・バイ・ティム・ファン・ステーンベルヘン)「Blue Veronica」
image by theo

MASAHIROMARUYAMA(マサヒロマルヤマ)× Continuer(コンティニュエ)限定カラーのメガネフレームが登場

このフレームは、ファーストコレクションの中でも人気の高かった「MM-0003」のクリアグレー仕様。透明感あるカラーと手描き感あふれるラインが見事に融合した美しい仕上がりとなっている。

MASAHIROMARUYAMA for Continuer MM-0003 カラー:8

MASAHIROMARUYAMA for Continuer
MM-0003
カラー:8


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド