メガネヘッドラインニュース~2016年1月第2週- GLAFAS(グラファス)

メガネヘッドラインニュース~2016年1月第2週

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は、次の3つのニュースをご紹介。

▼「中国でメガネを使ったカンニングが摘発」

▼「アメリカの JINS(ジンズ)でメガネを作ってみた」

▼「TPPで関税撤廃、鯖江のメガネが伸びるための課題とは?」


中国でメガネを使ったカンニングが摘発

中国“命懸けの不正受験”
日刊サイゾー

これもメガネ型ウェアラブル端末の一種と呼べるのだろうか?

眼鏡に小型カメラが付いており、外部に映像を送信。小型受信機を耳に入れ、音声で解答を受信する。

音声でコーチしてくれるサングラス

Intel(インテル)×Oakley(オークリー)リアルタイムのコーチング機能付きスマート・アイウェア「Radar Pace」を公開


アメリカの JINS(ジンズ)でメガネを作ってみた

サンフランシスコのJINSでメガネを作った話
ASCII.jp:松村太郎の「西海岸から見る"it"トレンド」

日本とは違うアメリカのメガネ事情についても触れられている。

JINS Union Square は、アメリカ西海岸の風を感じさせるかのようなインテリア。店内には、レンズ自動加工機「KANNA(カンナ)」が設置される。

JINS Union Square は、アメリカ西海岸の風を感じさせるかのようなインテリア。店内には、レンズ自動加工機「KANNA(カンナ)」が設置される。

(出典)http://corp.jins.com/us/newsroom/release/20150408-sflaunch/

JINSは日本でも有名なアイウェアブランドです。2015年にサンフランシスコに上陸し、市内で最も有名なケーブルカー沿いに店舗を構えました。狙ったのかたまたまなのか、ユニクロのサンフランシスコ店の2軒先というロケーションで、赤と白という日本らしいカラーリングのロゴと店舗の店が並ぶようになりました。

JINS(ジンズ)のグローバル旗艦店

JINS(ジンズ)がアメリカに進出、サンフランシスコにグローバル旗艦店として1号店をオープン


TPPで関税撤廃、鯖江のメガネが伸びるための課題とは?

知りたいTPP:地方産品も関税撤廃 品質、ブランド力向上が必要
毎日新聞

TPPによる関税撤廃で、世界的メガネ産地である福井・鯖江のメガネも、北米などへの輸出拡大が期待される。

知りたいTPP:地方産品も関税撤廃 品質、ブランド力向上が必要 - 毎日新聞

生産は中小企業が多く「海外に輸出する際の事務手続きなどをしやすくする工夫が必要」(通商関係者)といった課題もある。


1年前の今日のニュース

JINS(ジンズ)とオムロンがヘルスケア分野で共同開発

Zoff(ゾフ)の花粉症対策メガネAIR VISOR(エア・バイザー)~マスクをしても曇りにくい防曇レンズ付き、ディズニーモデルも

FACTORY900 TOKYO BASE~FACTORY900(ファクトリー900)初の直営店が2月14日、神宮前にオープン


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

この記事で紹介したショップ・ブランド

GLAFASについて

GLAFAS(グラファス)は「メガネを知りたい!買いたい!楽しみたい!ひとの情報サイト」です。

メガネを楽しむことでより豊かな生活を送るお手伝いをするために、全国のメガネユーザーに向けて、さまざまな情報を発信しています。

id : 5543
Copyright
© 2003 - 2023 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
database