眼鏡市場からセルロイド製メガネフレーム「CELLULOID 2030」発売、佐々木セルロイド工業所とのタッグによる”10年愛せるメガネ”- GLAFAS(グラファス)

眼鏡市場からセルロイド製メガネフレーム「CELLULOID 2030」発売、佐々木セルロイド工業所とのタッグによる”10年愛せるメガネ”

眼鏡市場からセルロイド製メガネフレーム「CELLULOID 2030」発売、佐々木セルロイド工業所とのタッグによる”10年愛せるメガネ”

image by メガネトップ

眼鏡市場から、セルロイド製メガネフレーム「CELLULOID 2030(セルロイド 2030)」の新作が登場。12月25日(金)より、全国の店舗および眼鏡市場オンラインショップにて発売中。

CELLULOID 2030(セルロイド 2030)は、"メガネの聖地”とも称される福井県鯖江市で90年以上の歴史を持つ、佐々木セルロイド工業所が製作を担当(※1)。使い続けるほどに愛着が湧く、「10年愛せるメガネ」を目指したという。

セルロイド製メガネフレーム イメージ画像・その1

プラスチック製のメガネフレームを「セルフレーム」と呼ぶことがあるが、その語源となっているのが「セルロイド」という素材だ。

セルロイドは硬さと弾力性をあわせ持ち、変形しにくいことから、メガネフレームの素材
に適している。しかし、その硬さゆえに加工性が悪く、多くの手作業が必要なことから、現在流通しているプラスチック製メガネフレームの大半は、アセテートという素材で作られている。10年ほど前からは、軽さや弾力性を追求した軽量樹脂素材で作られたメガネフレームも、「軽量メガネ」として人気を集めている。(※2)

セルロイドの最大の魅力は、職人が1本1本丹念に磨き上げることから生まれる、味わい深い風合いと光沢だ。一度掛けてみれば、肌なじみの良さにも気付くだろう。アセテートなどの素材が主流になった今でも、他のプラスチックとは一味違う、セルロイドならではの魅力にひかれる人は多い。

セルロイド製メガネフレーム イメージ画像・その2

今回発売された CELLULOID 2030(セルロイド 2030)の新作は、職人の手により引き出された、美しいツヤとシルエットが際立つ3型で、価格は26,400円(税込、レンズ代込み)。この価格で超薄型レンズや両面設計遠近両用レンズも選べることを含めると、お買い得だと言えよう。

しかも、購入後2年以内に一度、無料で受けられる「セルロイド磨きサービス」も付いており、セルロイドが持つ美しい光沢や肌なじみの良さを長く味わえる。愛着を持って長く使い続けてほしいという思いから、メンテナンスや修理の相談は可能な限り継続していくという。

眼鏡市場は CELLULOID 2030(セルロイド 2030)の販売を通じて、セルロイドの魅力が広く伝わることで、製造に携わる職人たちの未来が明るくなることを願うとしている。

眼鏡市場×佐々木セルロイド工業所 CELLULOID 2030(セルロイド 2030) CELD-04

眼鏡市場×佐々木セルロイド工業所
CELLULOID 2030(セルロイド 2030)
CELD-04
カラー:ブラック(写真)・グレーササ・キハク
サイズ:52□20-145(レンズ幅52mm□ブリッジ幅20mm-テンプル長145mm)※レンズ縦幅36mm
価格:26,400円(税込、レンズ代込み)
スクエアシェイプのセルロイド製メガネフレーム。左右のレンズをつなぐブリッジとフロント両サイドにボリュームを持たせ、スマートなフォルムのアクセントに。

眼鏡市場×佐々木セルロイド工業所 CELLULOID 2030(セルロイド 2030) CELD-05

眼鏡市場×佐々木セルロイド工業所
CELLULOID 2030(セルロイド 2030)
CELD-05
カラー:ブラック・クリアカーキ(写真)・ミンク
サイズ:49□22-145(レンズ幅49mm□ブリッジ幅22mm-テンプル長145mm)※レンズ縦幅40mm
価格:26,400円(税込、レンズ代込み)
ウェリントンシェイプのセルロイド製メガネフレーム。ヴィンテージスタイルを現代風にアレンジし、飽きのこないデザインに仕上げた。

眼鏡市場×佐々木セルロイド工業所 CELLULOID 2030(セルロイド 2030) CELD-06

眼鏡市場×佐々木セルロイド工業所
CELLULOID 2030(セルロイド 2030)
CELD-06
カラー:ブラック・ブルーハーフ(写真)・クリアグレー
サイズ:53□19-145(レンズ幅52mm□ブリッジ幅20mm-テンプル長145mm)※レンズ縦幅38mm
価格:26,400円(税込、レンズ代込み)
ウェリントンシェイプのセルロイド製メガネフレーム。丸みのあるシェイプに仕上げ、面の美しさを表現し、セルロイドの質感を最大限に引き出した。


※1:佐々木セルロイド工業所は、プラスチックメガネフレームのパイオニアとして創業以来90年あまり、デザイン・企画提案から試作品製作、完成品製造までを手がけるメーカー。長年培われた技術と手法で、プラスチック素材の魅力を最大限に引き出し、機能と見た目を両立した製品作りをモットーとしている。

※2:TR-90や ULTEM(ウルテム)などが代表的な素材。軽量樹脂素材を使用した「軽量メガネ」としては、眼鏡市場の「FREE FiT(フリーフィット)」、JINS(ジンズ)の「Air frame(エアフレーム)」、Zoff(ゾフ)の「Zoff SMART(ゾフ スマート)」などが挙げられる。


関連記事:セルフレームを自宅でメンテナンス

あの白い汚れも落ちるセルフレーム磨き~DJUAL(デュアル)セルロイド&アセテート ポリッシングクリーム


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer