メガネが壊れる原因“寝落ち”に着目、掛けたまま寝ても壊れにくいメガネ~愛眼「ねころりん」- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネが壊れる原因“寝落ち”に着目、掛けたまま寝ても壊れにくいメガネ~愛眼「ねころりん」

メガネが壊れる原因“寝落ち”に着目、掛けたまま寝ても壊れにくいメガネ~愛眼「ねころりん」

うたた寝メガネ「ねころりん」

[出典]http://www.aigan.co.jp/nekororin/

大手メガネチェーンの愛眼から発売中の「ねころりん」は、うっかり寝てしまっても壊れにくいメガネ。

フレーム素材には、ゴムとプラスチックの性質をあわせ持ち、ヨガマットなどにも使われる TPE(熱可塑性エラストマー)を採用。弾力性に優れ、復元力が高いため、寝落ちしたり踏んだりしても壊れにくいので安心だ。

そして、掛けたまま寝てしまっても痛くならないよう、テンプル(つる)の先は、ネコの足をモチーフにした丸みのあるデザインに。さらに、テンプル(つる)のつなぎ目を太くして、強度を確保している。

また、頭をやさしく包み込むようにカーブを描いたテンプル(つる)や、ホールド感を重視した鼻あてが、快適な掛け心地をサポート。しかも、目が小さく見えにくいようレンズのカタチが工夫されているのもポイント。コンタクトレンズを外した後に掛けるメガネにもオススメだ。

ねころりん」は、税込7,990円(屈折率1.55レンズ付き)。1型5色(赤・黄・青・緑・黒)のラインナップで、全国の愛眼にて発売中。

愛眼の「ねころりん」は、寝持ちしても壊れにくくて安心の”うたた寝メガネ”。もしもの時の予備メガネとして、防災対策にも使える。 image by 愛眼

愛眼の「ねころりん」は、寝持ちしても壊れにくくて安心の”うたた寝メガネ”。もしもの時の予備メガネとして、防災対策にも使える。
image by 愛眼

うっかり寝てしまっても壊れにくく、痛くなりにくいデザインで、掛け心地も快適。しかも、目が小さく見えにくいカタチなので、コンタクトレンズを外したあとのリラックスメガネにオススメ。

うっかり寝てしまっても壊れにくく、痛くなりにくいデザインで、掛け心地も快適。しかも、目が小さく見えにくいカタチなので、コンタクトレンズを外したあとのリラックスメガネにオススメ。

(出典)http://www.aigan.co.jp/nekororin/

関連記事

メガネを壊したことがあるひとは7割、4人に1人が「メガネを掛けたまま寝て壊した」ことが明らかに

JINS(ジンズ)から「おうち専用メガネ」BI-COLOR AND PATTERN Airframe(バイカラー&パターン エアフレーム)発売

もしもの時のための「非常用メガネセット」が防災の日に愛眼から発売

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer