河和田(かわだ)~”メガネの聖地”鯖江でメガネ職人が多く暮らす地域の名を冠したブランドが登場- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

河和田(かわだ)~”メガネの聖地”鯖江でメガネ職人が多く暮らす地域の名を冠したブランドが登場

河和田(かわだ)~”メガネの聖地”鯖江でメガネ職人が多く暮らす地域の名を冠したブランドが登場

河和田(かわだ)「夕暮れ-07」カラー:3。

”メガネの聖地”こと福井県鯖江市の中でも、メガネ職人が多く暮らす地域の名前を冠したブランド「河和田」(かわだ)のファーストコレクションが発表された。

グローバル化や大量生産化が進むメガネ産業の中で、日本の優れたメガネ職人がその座を日々奪われてきていることに物足りなさを感じたことから、「河和田」(かわだ)というブランドが生まれたのだという。

また、都市化や産業化が進む現代に忘れ去られがちな「日本の田舎の純粋さと懐かしさ」というメッセージも込められており、「雨上がり」「夕暮れ」といったモデル名にも現れている。

河和田(かわだ)が発表されたメガネ展示会 IOFT 2013のブースより。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)が発表されたメガネ展示会 IOFT 2013のブースより。
【クリックして拡大】

河和田「雨上がり-01」

「雨上がり-01」は、ボストンシェイプのメタルフレーム。「セル巻き」と呼ばれるスタイルのリム(ふち)をはじめ、左右のレンズをつなぐブリッジやテンプル(つる)に施された彫金など、クラシカルテイストにあふれる仕上がり。

河和田(かわだ) 「雨上がり-01」カラー:1 細身で繊細な造形が美しい。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「雨上がり-01」カラー:1
細身で繊細な造形が美しい。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「雨上がり-01」カラー:1 ブラックとゴールドとのコントラストも絶妙。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「雨上がり-01」カラー:1
ブラックとゴールドとのコントラストも絶妙。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「雨上がり-01」カラー:2 温かみのあるクラシカルな雰囲気がいい感じ。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「雨上がり-01」カラー:2
温かみのあるクラシカルな雰囲気がいい感じ。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「雨上がり-01」カラー:2 柔らかなラインのレンズシェイプがきれい。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「雨上がり-01」カラー:2
柔らかなラインのレンズシェイプがきれい。
【クリックして拡大】

河和田「木漏れ日-02」

「木漏れ日-02」は、フロントにはセル(プラスチック)、テンプル(つる)にはメタル(チタン)を使用したコンビネーションタイプのフレーム。

クラシカルなフレームのトレンドが続く中、コンビネーションタイプのフレームは、今注目のスタイル。まわりのひとと一歩差をつけたいひとは、要チェックだ。

また、細身のリム(ふち)とチタン製のテンプル(つる)のおかげで、軽やかな掛け心地が得られる。

河和田(かわだ) 「木漏れ日-02」カラー:1 セルとメタルを組み合わせたコンビネーションフレームは、 今注目のアイテムなので要チェック。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「木漏れ日-02」カラー:1
セルとメタルを組み合わせたコンビネーションフレームは、
今注目のアイテムなので要チェック。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「木漏れ日-02」カラー:1 鍵穴をモチーフにした「キーホールブリッジ」と ボストンシェイプとの組み合わせは、 クラシカルスタイルのまさに王道。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「木漏れ日-02」カラー:1
鍵穴をモチーフにした「キーホールブリッジ」と
ボストンシェイプとの組み合わせは、
クラシカルスタイルのまさに王道。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「木漏れ日-02」カラー:2 ボストンシェイプとブラウン×ゴールドの組み合わせは、 掛けるひとの印象を柔らかに見せてくれる。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「木漏れ日-02」カラー:2
ボストンシェイプとブラウン×ゴールドの組み合わせは、
掛けるひとの印象を柔らかに見せてくれる。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「木漏れ日-02」カラー:2 ほどよいサイズ感とクセのないカタチなので、 ボストン初心者にも掛けやすい。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「木漏れ日-02」カラー:2
ほどよいサイズ感とクセのないカタチなので、
ボストン初心者にも掛けやすい。
【クリックして拡大】

河和田「星くず-03」

「星くず-03」もボストンシェイプのフレームだが、フロントとテンプル(つる)をつなぐヨロイにメタルパーツを採用したコンビネーションスタイル。細身で繊細な仕上がりのフレームに、メタルパーツがさりげなく上品さを与えてくれる。

また、根元から先端に向かって太さが増したテンプル(つる)は、腕利きの職人によるなめらかな仕上げとも相まって、上質な掛け心地を与えてくれるのも見逃せない。

河和田(かわだ) 「星くず-03」カラー:1 ブラックのフレームとゴールドのヨロイがベストマッチ。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「星くず-03」カラー:1
ブラックのフレームとゴールドのヨロイがベストマッチ。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「星くず-03」カラー:1 黒ぶちはカタチの美しさが最も映える。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「星くず-03」カラー:1
黒ぶちはカタチの美しさが最も映える。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「星くず-03」カラー:3 ブラウン系のカラーも、ブラックに負けず劣らず魅力的。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「星くず-03」カラー:3
ブラウン系のカラーも、ブラックに負けず劣らず魅力的。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「星くず-03」カラー:3 よりソフトな雰囲気で掛けるなら、 ブラウン系のカラーがオススメ。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「星くず-03」カラー:3
よりソフトな雰囲気で掛けるなら、
ブラウン系のカラーがオススメ。
【クリックして拡大】

河和田「夕焼け-06」

「夕焼け-06」は、セル(プラスチック)のフロントにメタルパーツを組み合わせた「ツーブリッジ」仕様のフレーム。

「ツーブリッジ」というだけでもインパクトがあるが、セル(プラスチック)とメタルとのコンビネーションと来れば、メガネ好きのひとはグッと惹かれるのでは。

河和田(かわだ) 「夕焼け-06」カラー:1 セルのフロントにメタルパーツをはさみ込んだ ツーブリッジ仕様がインパクト大。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「夕焼け-06」カラー:1
セルのフロントにメタルパーツをはさみ込んだ
ツーブリッジ仕様がインパクト大。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「夕焼け-06」カラー:1 目元がちょっとつり上がったレンズシェイプもインパクトあり。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「夕焼け-06」カラー:1
目元がちょっとつり上がったレンズシェイプもインパクトあり。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「夕焼け-06」カラー:5 顔にほどよくなじみつつも、個性を放つ色使いが魅力的。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「夕焼け-06」カラー:5
顔にほどよくなじみつつも、
個性を放つ色使いが魅力的。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「夕焼け-06」カラー:5 ツーブリッジ+キーホールブリッジに グッとくるメガネ好きは多いはず。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「夕焼け-06」カラー:5
ツーブリッジ+キーホールブリッジに
グッとくるメガネ好きは多いはず。
【クリックして拡大】

河和田「夕暮れ-07」

「夕暮れ-07」も、セル(プラスチック)のフロントにメタルパーツをはさみ込んだ「ツーブリッジ」仕様。ウェリントンと「ツーブリッジ」との組み合わせもカッコいい。

他のひととはひと味違うウェリントンを掛けたいというひとには、ぜひチェックしてほしいフレームだ。

河和田(かわだ) 「夕暮れ-07」カラー:2 迷彩柄と「ツーブリッジ」の組み合わせは絶妙。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「夕暮れ-07」カラー:2
迷彩柄と「ツーブリッジ」の組み合わせは絶妙。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「夕暮れ-07」カラー:2 写真ではわかりにくいが、マット仕上げなのもカッコいい。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「夕暮れ-07」カラー:2
写真ではわかりにくいが、マット仕上げなのもカッコいい。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「夕暮れ-07」カラー:3 ブラウン系のグラデーションカラーが 大人っぽい雰囲気でカッコいい。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「夕暮れ-07」カラー:3
ブラウン系のグラデーションカラーが
大人っぽい雰囲気でカッコいい。
【クリックして拡大】

河和田(かわだ) 「夕暮れ-07」カラー:3 ひと味違うウェリントンを探しているひとには、 ぜひオススメしたいフレーム。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「夕暮れ-07」カラー:3
ひと味違うウェリントンを探しているひとには、
ぜひオススメしたいフレーム。
【クリックして拡大】

河和田「そよ風-04」

「そよ風-04」は、ウェリントンシェイプのサングラスだが、他の多くものと異なり、ブリッジがフラットになっているのがポイント。そのおかげで、クラシカルになりすぎず、ちょっとポップでモダンな雰囲気が楽しめる。

河和田(かわだ) 「そよ風-04」 職人の丹念な手仕事による 上質な質感や掛け心地も魅力。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「そよ風-04」
職人の丹念な手仕事による
上質な質感や掛け心地も魅力。
【クリックして拡大】

河和田「せせらぎ-05」

「せせらぎ-05」は、ビッグシェイプのウェリントンサングラス。フラットかつ高い位置に付けられたブリッジが、ちょっと個性的でカッコいい。

河和田(かわだ) 「せせらぎ-05」カラー:4 ブルーベースのフレームと かなり濃いカラーのレンズとの組み合わせがカッコいい。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「せせらぎ-05」カラー:4
ブルーベースのフレームと
かなり濃いカラーのレンズとの組み合わせがカッコいい。
【クリックして拡大】

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer