映画「ダークナイト ライジング」公開記念~BATMAN(バットマン)× 眼鏡市場コラボメガネが数量限定販売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

映画「ダークナイト ライジング」公開記念~BATMAN(バットマン)× 眼鏡市場コラボメガネが数量限定販売

映画「ダークナイト ライジング」公開記念~BATMAN(バットマン)× 眼鏡市場コラボメガネが数量限定販売

BATMAN コラボレーションフレーム。image by メガネトップ

超薄型レンズや超薄型遠近両用レンズを選んでも追加料金0円(※)という安さで人気のメガネ店 眼鏡市場は、映画「ダークナイト ライジング」の公開を記念して、「BATMAN コラボレーションフレーム」を6月22日(金)より数量限定で販売する。

プレスリリースによると、BATMAN コラボレーションフレームは、構想から2年の歳月を掛けて作られた5モデル各2色の全10バリエーション。マスクやバットスーツはもちろん、カギツメの腕、なびくマントなど映画に登場するアイテムの要素を随所に 取り入れて、BATMAN(バットマン)のクールな世界観を再現している。

※カラーレンズや高機能レンズには+2,100円の追加料金がかかる。

構想から2年、「渾身のメガネフレーム」

(写真1)BATMAN|眼鏡市場(スクリーンショット)

(写真1)BATMAN|眼鏡市場(スクリーンショット)

BATMAN コラボレーションフレームの企画は、映画「ダークナイト ライジング」の公開情報が出てから、すぐにスタート。販売に至るまで、2年以上の月日を費やしている。映画の世界観を表現するために、デザインや ディテールを何度も検討を重ねて生まれた、眼鏡市場の商品開発担当チームいわく「渾身のメガネフレーム」となっている。

DK01

(写真2)BATMAN コラボレーションフレーム DK01。カラー:BKM、DGR。価格:18,900円(レンズ込み)。image by メガネトップ【クリックして拡大】

(写真2)BATMAN コラボレーションフレーム DK01。カラー:BKM、DGR。価格:18,900円(レンズ込み)。
image by メガネトップ【クリックして拡大】

DK01(写真2)は、BATMAN(バットマン)の鋭いカギツメをイメージしたテンプル(つる、写真2)がポイント。ナイロール(下半分ふちなし)タイプのデザインになっていることで、力強さだけでなくシャープさも演出している。

(写真3)BATMAN コラボレーションフレーム DK01 のテンプル(つる)は、BATMAN(バットマン)の鋭いカギツメの腕をイメージ。

(写真3)BATMAN コラボレーションフレーム DK01 のテンプル(つる)は、
BATMAN(バットマン)の鋭いカギツメの腕をイメージ。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/batman/products/

DK02

(写真4)BATMAN コラボレーションフレーム DK02。カラー:BK、BKM。価格:18,900円(レンズ込み)。
image by メガネトップ【クリックして拡大】

DK02(写真4・5)は、どんな攻撃からもBATMAN(バットマン)を守る「バットスーツ」のボディをイメージしたフレーム。ステンレスとラバーの素材の組み合わせが、強靭なバットスーツを演出している。

(写真5)BATMAN コラボレーションフレーム DK02 は、
ラバー製のテンプル(つる)がバットスーツのイメージを盛り上げるともに、フィット感を高めている。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/batman/products/

DK03

(写真6)BATMAN コラボレーションフレーム DK03。カラー:BK、BKM。価格:18,900円(レンズ込み)。 image by メガネトップ【クリックして拡大】

(写真6)BATMAN コラボレーションフレーム DK03。カラー:BK、BKM。価格:18,900円(レンズ込み)。
image by メガネトップ【クリックして拡大】

DK03(写真6・7)は、闇の騎士(ダークナイト)として生きる BATMAN(バットマン)のマスクをイメージ。鋭い目元をフレーム全体で立体的に表現している。

(写真7)BATMAN コラボレーションフレーム DK03 は、BATMAN(バットマン)のマスクのノーズを立体的に表現。

(写真7)BATMAN コラボレーションフレーム DK03 は、BATMAN(バットマン)のマスクのノーズを立体的に表現。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/batman/products/

DK04

(写真8)BATMAN コラボレーションフレーム DK04。カラー:BK、BKM。価格:18,900円(レンズ込み)。
image by メガネトップ【クリックして拡大】

DK04(写真8・9)は、強烈な破壊力を持つ BATMAN(バットマン)の脚をイメージしたフレーム。モダン(テンプル(つる)先端部のカバー)に埋め込まれたカーボン柄シートが、近未来の世界を演出している。

(写真9)BATMAN コラボレーションフレーム DK04 は、テンプル(つる)先端部のモダンにいたるまで、バットスーツのイメージを取り込んでいる。

(写真9)BATMAN コラボレーションフレーム DK04 は、
テンプル(つる)先端部のモダンにいたるまで、バットスーツのイメージを取り込んでいる。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/batman/products/

DK05

(写真10)BATMAN コラボレーションフレーム DK05。カラー:BKM、DGR。価格:18,900円(レンズ込み)。image by メガネトップ【クリックして拡大】

(写真10)BATMAN コラボレーションフレーム DK05。カラー:BKM、DGR。価格:18,900円(レンズ込み)。
image by メガネトップ【クリックして拡大】

DK05(写真10)は、BATMAN(バットマン)がマントをたなびかせている様子を、フロントからテンプル(つる)にかけてのラインで表現。また、テンプル(つる)にバットマークをさり気なくあしらわれているのもポイント(写真11)。

(写真11)BATMAN コラボレーションフレーム DK05 カラー:DGR のテンプル(つる)内側にあるバットマークは、暗闇で淡いグリーンに光る。

(写真11)BATMAN コラボレーションフレーム DK05 カラー:DGR のテンプル(つる)内側にあるバットマークは、
暗闇で淡いグリーンに光る。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/batman/products/

掛け心地や丈夫さにもこだわり

また、映画の世界観を忠実に再現しているだけでなく、弾力性の高いテンプル(つる)や、日本人の鼻(骨格)の研究を重ね開発された鼻あて「ナチュラル3Dパッド」(写真12)などを採用し、掛け心地にや丈夫さにもこだわっている。

(写真12)BATMAN コラボレーションフレームの「ナチュラル3Dパッド」。バットマークがあしらわれているのも見逃せない。

(写真12)BATMAN コラボレーションフレームの「ナチュラル3Dパッド」。
バットマークがあしらわれているのも見逃せない。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/batman/products/

価格は18,900円、ケースやメガネ拭きも特別仕様

BATMAN コラボレーションフレームは、レンズ込みで18,900円。眼鏡市場では、超薄型レンズや超薄型遠近両用レンズを選んでも追加料金0円(※)となっているので、度数が強いひとや老眼世代のひとでも、レンズの価格を気にせず買うことができるのがうれしい。

さらに、バットモービルの鋼鉄感をイメージした専用メガネケースや、映画のワンシーンが描かれたメガネ拭きがセットになっており、BATMAN(バットマン)ファンの心をくすぐるコラボアイテムとなっている(写真13)。

※カラーレンズや高機能レンズには+2,100円の追加料金がかかる。

(写真13)BATMAN コラボレーションフレームには、専用メガネケースとメガネ拭きがセットになっている。image by メガネトップ【クリックして拡大】(写真13)BATMAN コラボレーションフレームには、専用メガネケースとメガネ拭きがセットになっている。image by メガネトップ【クリックして拡大】

(写真13)BATMAN コラボレーションフレームには、専用メガネケースとメガネ拭きがセットになっている。
image by メガネトップ【クリックして拡大】

眼鏡市場の店頭で特別優待券も配布

眼鏡市場では、BATMAN コラボレーションフレームの発売を記念して、大人は200円、学生は100円割引になる特別優待券を、全国の店舗で6月22日(金)より配布する。配布期間は7月27日(金)までとなっているが、なくなり次第終了となるので、早めの行動がおすすめだ。

映画「ダークナイト ライジング」について

  • 原題:THE DARK KNIGHT RISES
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 公開:2012年7月28日(土)丸の内ピカデリー他全国ロードショー

ストーリー「伝説が、壮絶に、終わる。」

2012年7月28日/この夏、「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督によって描かれる、一線を越えたアクション・エンターテイメント公開。愛する人を失い、信頼できる友を失いながらも戦い続けてきた「ダークナイト」――闇の騎士。その果てには、壮絶な結末が待っている。

出演

クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、トム・ハーディー、アン・ハサウェイ、マリオン・コティヤール、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン

スタッフ

  • 監督:クリストファー・ノーラン
  • 製作:エマ・トマース、クリストファー・ノーラン、チャールズ・ローブン
  • 脚本:クリストファー・ノーラン、ジョナサン・ノーラン
  • 製作総指揮:ベンジャミン・メルニカー、マイケル・E・ウスラン、ケビン・デ・ラ・ノイ、トーマス・タル  

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer