映画「スター・ウォーズ」公式アイウェアが2012年初秋より発売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

映画「スター・ウォーズ」公式アイウェアが2012年初秋より発売

映画「スター・ウォーズ」公式アイウェアが2012年初秋より発売

「スター・ウォーズ」オフィシャルアイウェアのイメージ。image by 愛眼

映画「スター・ウォーズ」のオフィシャルアイウェアがメガネブランド LESS THAN HUMAN(レス ザン ヒューマン)のプロデュースで作られ、2012年初秋から大手メガネチェーンの愛眼より発売されることが明らかになった。

愛眼によると、「スター・ウォーズ」の版権を持つアメリカ・ルーカスフィルム社と、日本のメガネブランドLESS THAN HUMAN(レス ザン ヒューマン)(株式会社Sign 福井市 代表取締役:中村 朗)が商品化契約を締結したことにより実現したもので、愛眼の店頭やインターネット上のショッピングモールなどを通じて、発売される予定となっている。

また、3月下旬には特設サイトが開設され、商品の詳細などが随時公開されるという。

【追加情報(2012年10月4日)】

◇発売日が10月31日(水)に決定!

「スター・ウォーズ」の世界観を忠実に再現

(写真1)「スター・ウォーズ」オフィシャルアイウェアのイメージ。image by 愛眼 【クリックして拡大】

(写真1)「スター・ウォーズ」オフィシャルアイウェアのイメージ。image by 愛眼 【クリックして拡大】

愛眼によると、「スター・ウォーズ」オフィシャルアイウェアは、LESS THAN HUMAN(レス ザン ヒューマン)のプロデュースによるメイド・イン・ジャパンの商品。

アイウェアそのものはもちろん、パッケージやケースに至るまで「スター・ウォーズ」の世界観に忠実な仕上げを施し、モチーフとするキャラクターのデザインやカラーリングなどの概念を厳守した造詣になるという。

(写真2)Less Than Human(レス ザン ヒューマン)公式サイト(スクリーンショット)

(写真2)Less Than Human(レス ザン ヒューマン)公式サイト(スクリーンショット)

また、単にロゴやマークなどが入るだけのいわゆる”ライセンス商品”や、日常では使いにくい”キャラクターグッズ”の類ではなく、しっかりとプロデュースされた本格的なアイウェアとしてつくられるというのはうれしいところ。

これまでにも映画やアーティストとのコラボを手がけている LESS THAN HUMAN(レス ザン ヒューマン)だけに、今回の「スター・ウォーズ」オフィシャルアイウェアも、「スター・ウォーズ」のファンのみならず、メガネやガジェット、雑貨などが好きなひとたちの心をもつかむ商品に仕上がることを期待したい。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

「スター・ウォーズ」オフィシャルアイウェアは、ふだんメガネを掛けていないひともダテメガネとして使えるよう、UV(紫外線)カット付きの度なしレンズを標準装備。また、全国の愛眼各店では、別料金にて度付きレンズを入れることもできる。

3月下旬には特設ウェブサイトを開設し、随時情報を公開していくというので、「スター・ウォーズ」や LESS THAN HUMAN(レス ザン ヒューマン)のファンからは注目が集まりそうだ。

追加情報:2012年10月4日

◇発売日が10月31日(水)に決定!

関連記事

大人気アニメ「ワンピース」と JINS(ジンズ)とのコラボは予想を超える大ヒットを記録。

大ヒットゲーム「戦国BASARA」と Zoff(ゾフ)とのコラボもヒットを記録。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer