「お淑やかなPOP」 KAMURO(カムロ) 2011年秋冬新作メガネ~IOFT2011- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

「お淑やかなPOP」 KAMURO(カムロ) 2011年秋冬新作メガネ~IOFT2011

「お淑やかなPOP」 KAMURO(カムロ) 2011年秋冬新作メガネ~IOFT2011

KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 disco

都内に3店舗(※)を展開するメガネショップ KAMURO のオリジナルブランド KAMURO(カムロ)の2011秋冬の新作が、10月11日(火)より東京ビッグサイトで開催されたアジア最大級のメガネ展示会 IOFT にて発表された。

今季の新作は、「お淑やかなPOP」をテーマにした、これまでの流れを引き継ぐシリーズと、「もっとメガネに遊び心を!」というコンセプトから生まれた新しい TOY シリーズのふたつを展開。

まずは、「お淑やかなPOP」をテーマにしたシリーズからご紹介しよう(TOY シリーズはコチラ)。

青山店は現在、移転準備中のため休業中。

disco(ディスコ)

(写真1)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 disco(ディスコ) を斜めから見たところ。image by KAMURO

(写真1)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 disco(ディスコ) を斜めから見たところ。image by KAMURO

disco(ディスコ)は、その名の通り、ディスコのミラーボールのモチーフがポイント(写真1)。金属製のボールにラインストーンを散りばめることで、ミラーボールが表現されている。

ミラーボールというと、かなり派手なイメージを想像するひとも多いと思うが、ほどよいアクセントとして主張するよう、上手くまとめられているのがうれしいところだ。

「クラシック」は、メガネのトレンドのひとつとなっているが、ディスコ全盛期を思わせるこのフレームも、ある意味で KAMURO(カムロ)流の「クラシック」と言えよう。

 

(写真2)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 disco(ディスコ) を正面から見たところ。image by KAMURO

(写真2)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 disco(ディスコ) を正面から見たところ。image by KAMURO

kuklus(ククルス)

(写真3)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 kukulus(ククルス)を斜めから見たところ。image by KAMURO

(写真3)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 kukulus(ククルス)を斜めから見たところ。image by KAMURO

kukulus(ククルス)とは、リトアニア語で「控えめな」という意味。透け感のあるクリアなプラスチック生地の裏に、まるでレースのような繊細な模様のメタルパーツが透けて見えるデザインが美しいフレーム(写真3・4)。

これまでにない新しい手法を積極的に採り入れて、デザインに生かすのは、KAMURO(カムロ)の得意とするところだが、kukulus(ククルス)という名の通り、「控えめ」で上品な印象に仕上がっている。

(写真4)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 kukulus(ククルス)を正面から見たところ。image by KAMURO

(写真4)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 kukulus(ククルス)を正面から見たところ。image by KAMURO

calla(カラー)

(写真5)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 calla(カラー)を斜めから見たところ。image by KAMURO

(写真5)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 calla(カラー)を斜めから見たところ。image by KAMURO

calla(カラー)は、サトイモ科の植物「カラー」の花をモチーフにしたフレーム(写真5・6)。まるでアクセサリーのようなテンプル(つる)は、上品でかわいらしい、表情豊かな横顔を演出してくれそうだ。

また、レンズを取り付けるフロント部分は、軽くてしなやかなベータチタンをベースに、薄くかつ細く仕上げたプラスチック生地を組み合わせることで、独特な表情を生んでいる。

(写真6)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 calla(カラー)を正面から見たところ。image by KAMURO

(写真6)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 calla(カラー)を正面から見たところ。image by KAMURO

fan(ファン)

(写真7)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 fan(ファン)を斜めから見たところ。image by KAMURO

(写真7)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 fan(ファン)を斜めから見たところ。image by KAMURO

fan(ファン)は、ふだんサングラスを掛け慣れないひとも気軽に掛けることができるよう、ナチュラルな印象の透け感あるカラーをベースにしたサングラス(写真7・8)。季節やシーンを問わずに、楽しjく掛けることができそうだ。

まるで扇のように開いたテンプル(つる)は、横顔をほどよく引き締めてくれるほか、サイドからの陽射しを避けてくれる効果も期待できそう。

(写真8)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 fan(ファン)を正面から見たところ。image by KAMURO

(写真8)KAMURO(カムロ) 2011AW 新作 fan(ファン)を正面から見たところ。image by KAMURO

誰にでも似合うのでは?と思わせるレンズシェイプが秀逸

KAMURO(カムロ)のメガネは、サイドのモチーフやカラーリングの美しさに目が奪われがちだが、「誰にでも似合うのではないか?」と思わせる、レンズのカタチも魅力だ。

パッと見には派手な印象を受ける KAMURO(カムロ)のフレームだが、ひとたび顔に乗せると、きれいに顔になじみ、思いの外さりげなく掛けることができるのだ。

(写真9)めがね工房KAMURO 銀座店

(写真9)めがね工房KAMURO 銀座店

(出典)http://www.kamuro-net.co.jp/shop/shop.html

このようなレンズのカタチをデザインできるのは、都内に3店舗展開するメガネショップである KAMURO(カムロ)ならではと言えよう。

KAMURO(カムロ)のデザインを担当しているのは、各店舗のスタッフたち。日々店頭に立ち、ユーザーと向き合うことから生まれるアイデアや、こんなメガネを掛けてほしい!という思いをもとにデザインしていることで、「誰にでも似合うのではないか?」と言えるほどのレンズシェイプを描くことができるのだろう。

KAMURO(カムロ)直営店一覧

KAMURO(カムロ)とは

KAMURO(カムロ)は、都内に3店舗を展開するメガネ店 KAMURO のオリジナルブランド。一目でかわいい!と感じさせるキュートでポップなデザイン、掛けて楽しくなるデザインが豊富に揃っていて、全国のメガネ店で大人気だ…【続きを読む


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer