【WUJIC JO(ウジック・ジョー)】- GLAFAS(グラファス)

WUJIC JO(ウジック・ジョー)

WUJIC JO

WUJIC JO(ウジック・ジョー)は、ベルギー・アントワープと韓国・ソウルを拠点に活動するデザイナー WUJIC JO(ウジック・ジョー)によるアイウェアブランド。

WUJIC JO(ウジック・ジョー)は、グラフィックやイラスト、アニメーションなどを韓国の美術大学で学んだ後、ファッションの世界を志し、ベルギーのアントワープ王立芸術アカデミーで学んだ。アントワープ王立芸術アカデミーを卒業後は、さまざまなプロジェクトに参画し、感性に磨きをかけたという。

2018年にベルギーのアイウェアブランド THEO(テオ)とコラボレーションしたのを契機に、2019年にアイウェアブランド WUJIC JO ANTWERP(ウジック・ジョー アントワープ)を立ち上げた。2020年には、“メガネ界のアカデミー賞”とも言われる SILMO D'OR(シルモドール)に「サングラス”アイウェアデザイナー”部門」でノミネートされている(下記リンク参照)。

WUJIC JO(ウジック・ジョー)ファーストコレクション

WUJIC JO(ウジック・ジョー)のファーストコレクションは「老人と海」がテーマ。

ファーストコレクションは、アーネスト・ヘミングウェイのベストセラー小説「老人と海」をテーマとして製作された。WUJIC JO(ウジック・ジョー)が得意とするストーリーテリング(※)なデザイン手法と、日本の高い技術力が融合した、クラシックなムードとオリジナルのギミックが際立つ、独創的なアイウェアに仕上がっている。

WUJIC JO(ウジック・ジョー)のアイウェアは、ヨーロッパや韓国などで販売されているが、日本国内では、東京・恵比寿のアイウェアセレクトショップ Continuer(コンティニュエ)のみで販売されている。

WUJIC JO(ウジック・ジョー)ファーストコレクション

WUJIC JO(ウジック・ジョー)
ファーストコレクション


※:ストーリーテリングとは?

ストーリーテリング(英: storytelling)は、語り手が、相手に伝えたい思いやコンセプトなどを、それを想起させるような印象的な体験談あるいはエピソードなどの「物語」を引用し、例示することで聞き手に聞かせ、印象付ける手法のこと。一言で言えば「物語を語って伝えること」である。近年ではマーケティング用語としても知られ、ビジネスにおいても、 組織DNAや価値観、想いや魂、暗黙知などを伝え合い、共有するなどの意味でも重要な存在である。
(「ストーリーテリング - Wikipedia」)

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


最新ニュース

WUJIC JO(ウジック・ジョー)取扱店舗一覧

  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、一部店舗で営業時間の短縮などがおこなわれています。ご来店の前には、各店舗または各商業施設の公式情報のご確認をおすすめいたします。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店の前に混雑状況などを各店舗または各商業施設にご確認いただくことをおすすめいたします。

免責事項:「ブランド取り扱い店リスト」はメガネ店ホームページ・ブログなどを元に独自に調査したものです。当サイトに掲載されている店舗のみのリストとなっております。最新の在庫状況などについては、各メガネ店にお問い合わせください。

※「ブランド取り扱い店リスト」への掲載ご希望のメガネ店さまは、コチラよりお申し込み下さい。

GLAFASについて

GLAFAS(グラファス)は「メガネを知りたい!買いたい!楽しみたい!ひとの情報サイト」です。

メガネを楽しむことでより豊かな生活を送るお手伝いをするために、全国のメガネユーザーに向けて、さまざまな情報を発信しています。

id : 7695
Copyright
© 2003 - 2022 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
database