【GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)】- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)

GERNOT LINDNER

image by The PARKSIDE ROOM

GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)は、アイウェアブランド Lunor(ルノア)の創立者で、アンティークアイウェア収集家としても名高いゲルノット・リンドナー氏が、自身の名を冠して立ち上げたブランド。

アンティークアイウェアに関する豊富な知識から生まれるクラシカルなデザインを、925スターリングシルバーで作り上げることで、これまでのアイウェアとは一線を画すコレクションに仕上がっている。

自身の故郷であるオーストリア・チロルの山岳地域にアトリエをかまえるリンドナー氏がデザインを担当。同氏とともに長年メガネ作りに取り組んできたヘルムート・ミッテルバウアー氏が、ドイツ・バイエルンの工場で製造している。

GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)GL-153 カラーPD

GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)
GL-153 カラーPD
価格:84,000円(税別)
真円のレンズシェイプを採用した、重厚感あふれるフルメタルフレーム。

スターリングシルバー製のメガネフレームは大変貴重だ。なぜなら、メガネフレームに必要な剛性とバネ性を確保するのが難しいからだ。リンドナー氏はミッテルバウアー氏と彼の息子達とともに研究と実験を重ね、3年の歳月をかけて製品化に成功したのだという。

アンティークアイウェアのエッセンスが詰まったデザインと、スターリングシルバーという素材の魅力が見事に融合した GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)は、唯一無二のアイウェアと言えよう。

GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)GL-403D カラーGP

GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)
GL-403D カラーGP
価格:81,000円(税別)
GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)が、Lunor(ルノア)時代からこだわりを持って製作してきたリムレス(ふちなし)フレームを、新ブランドの世界観に落とし込んで仕上げたモデル。

GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)GL-603 カラー40G / SN

GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)
GL-603 カラー40G / SN
価格:76,500円(税別)
テンプル(つる)とクリングスノーズパッドにはスターリングシルバーを使用した、ユニークなパント型のコンビネーションフレーム。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


最新ニュース

GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)取扱店舗一覧

免責事項:「ブランド取り扱い店リスト」はメガネ店ホームページ・ブログなどを元に独自に調査したものです。当サイトに掲載されている店舗のみのリストとなっております。最新の在庫状況などについては、各メガネ店にお問い合わせください。

※「ブランド取り扱い店リスト」への掲載ご希望のメガネ店さまは、コチラよりお申し込み下さい。

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer