メガネ店 Zoff(ゾフ)の接客サービスは?- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネ店 Zoff(ゾフ)の接客サービスは?

メガネ店 Zoff(ゾフ)の接客サービスは?

Zoff(ゾフ)表参道本店(現在は Zoff Park Harajuku に名称変更)。

Zoff(ゾフ)は、2001年にオープンした激安メガネのパイオニア的存在だ。

レンズ込みの価格を5,250円・7,350円・9,450円のスリープライスに設定して、当時数万円するのがあたりまえだったメガネの価格破壊に成功し、開店以来、多くの人々の人気を得ているメガネ店である。

そんな Zoff(ゾフ)の安さの秘密について、雑誌 MONOQLO の取材を受けることになったので、メガネの品質はもちろん、技術や接客サービスまでじっくり評価しようと思い、表参道にある本店に買いに行くことにしたのだ。

取材の日までにメガネを手に入れたいと思ったので、まずはレンズの在庫を確認することにした。私はかなり近視が強いので、レンズが取り寄せになることが多いからである。

早速電話してみると、応対はとても丁寧で好印象。今使っているメガネの度数を伝えると、視力検査の結果あまり度数に変化がなければ、標準レンズもしくはプラス7,000円の薄型オプションレンズの在庫があるという答えに一安心。これなら、30分でメガネを受け取ることができそうだ。

私は度が強く、レンズが厚くなってしまうので、どのメガネにも薄型レンズを入れている。メガネのレンズは薄いものほど値段が高いのである。度の強いひとほどメガネが大切なのに値段が高くなってしまうのは、メガネを買うたびにちょっと理不尽だと感じてしまうが、現状では仕方がない。

「私の度数なら、薄型レンズのほうがいいですよね?」と尋ねると、プラス7,000円のレンズを勧めてくれた。その答えぶりには、度が強い私への気遣いが感じ取れた。
さらに、私が早くほしいと思っているのを察したのか、「万一レンズの在庫が切れていた場合でも2~3日でできます」と言ったあと、「もし急ぐのなら近くの店舗からレンズを持ってくる」とまで言ってくれた。

顔が見えない電話での対応にもかかわらず、これだけの気配りとサービスができるのは素晴らしいことだ。私が以前勤めていたデパート内のメガネ売り場でも、ここまでの対応ができる販売員はあまりいなかったのが事実だ。しかも、そのデパートでのメガネの平均価格はレンズ込みで6~7万円もするにもかかわらずである。

いい意味で予想を裏切ってくれた Zoff(ゾフ)の対応に、これなら安心して買いに行けると思い、表参道にある本店へと向かった。

Zoff(ゾフ)のクチコミ情報

筆者の受けた印象とは対照的に、Zoff(ゾフ)の接客対応に嫌な思いをしたひともいる。当サイトに寄せられた匿名希望さまからの投稿をご紹介する。

ゾフで買ったメガネが壊れたので近くのゾフに修理をしてもらおうと持っていきました。

しかし古いものなので見積もりを取らなくてはならず新しいメガネを買ったらと言わんばかりの対応で無料で取替えますが色は左右揃いません・・と言われました。

やはりメガネを愛してる人たちではなくメガネを売ることをしか教育されていない店員なのかな?ともうここでメガネは作るまいと思いました。

2010年12月19日 匿名希望さまからの投稿

※2010年12月28日にクチコミ情報を加筆しました。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


「激安メガネ Zoff(ゾフ)の実力」の記事一覧

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer