イタリアのアイウェア最大手サフィロがデヴィッド・ベッカムとライセンス契約を締結、2020年1月に初コレクション発売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

イタリアのアイウェア最大手サフィロがデヴィッド・ベッカムとライセンス契約を締結、2020年1月に初コレクション発売

イタリアのアイウェア最大手サフィロがデヴィッド・ベッカムとライセンス契約を締結、2020年1月に初コレクション発売

Safilo Group - Corporate website
(スクリーンショット)

イタリアのアイウェア大手サフィログループは5月14日(火)、元サッカー選手のデヴィッド・ベッカムと、サングラスおよびメガネに関する10年間のグローバルライセンス契約の締結を発表した。デヴィッド・ベッカムの名を冠した初のアイウェアコレクションは、2020年1月に発売される。

サフィロは自社ブランドのほか、Dior(ディオール)、FENDI(フェンディ)、GIVENCHY(ジバンシー)など数多くのファッションブランドのアイウェアを手がけている。世界40ヵ国に現地法人を置き、50以上の販売網を通じて10万を超える小売店に流通している。

Licensed Brands - Safilo Group (スクリーンショット)

Licensed Brands - Safilo Group
(スクリーンショット)

デヴィッド・ベッカムは今回の契約について、次のようにコメントした。

「サフィロは、長年にわたり高品質なアイウェアブランドを生み出しています。私はいつもサングラスを愛用し、サングラスをこよなく愛しています。ですから、自分と同じぐらいアイウェアのデザインとクラフトマンシップにこだわるパートナーと仕事をするのは、私にとって重要なことです。サフィロのチームとともにコレクションを作り出すプロセスを心から楽しんでいます。来年の発売が待ち切れません。」

この投稿をInstagramで見る

David Beckhamさん(@davidbeckham)がシェアした投稿 -

サフィログループのCEOを務めるアンジェロ・トロッキアは、次のように述べている。

「世界で最も名高く、最も成功を収めたプレーヤーの1人であるベッカム氏の名を冠したブランドをポートフォリオに迎えることができ、大変光栄です。今回の10年契約で、サフィロはプレミアムセグメントにおける最高位のグローバルメンズブランドを生み出します。これは既存のポートフォリオで展開する他の高級メンズブランドと補い合うものであり、デヴィッドの世界的名声がもたらす比類ない影響力との相乗効果により、デジタル社会におけるサフィロの存在感をいっそう高めるものとなるでしょう。」

関連記事

イタリアのアイウェア大手サフィロがリーバイスとライセンス契約を締結

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer