JINS(ジンズ)が小学生向けプログラミングスクールと「見る育」共同プロジェクトを発足、親子向けワークショップ開催- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

JINS(ジンズ)が小学生向けプログラミングスクールと「見る育」共同プロジェクトを発足、親子向けワークショップ開催

JINS(ジンズ)が小学生向けプログラミングスクールと「見る育」共同プロジェクトを発足、親子向けワークショップ開催

image by GLAFAS

メガネブランド JINS(ジンズ)と小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School(テックキッズスクール)」が、子どもたちの眼を守るための共同プロジェクト「見る育プロジェクト JINS×Tech Kids School」を発足した。

7月27日(金)に開催された共同プロジェクト発表会では、共同プロジェクトの紹介や共同調査の発表のほか、ワークショップ「親子で学ぼう!『見る育』光の実験教室」が開催された。

このワークショップは、目について関心を高めてもらうことを目的としたもので、Tech Kids Schoolのメルマガ会員から親子20組40名ほどが参加。さまざまな実験を通じて、楽しく知識を高めていた。

今回のワークショップでは、夏休み特別企画として「光の実験教室」を開催。

今回のワークショップでは、夏休み特別企画として「光の実験教室」を開催。

ワークショップですること

プログラムは以下の通り。
「光と目のひみつを知ろう」(光でものをみている / 光には色がまざっている / 光の性質を調べよう)
「自由研究」(偏光板のステンドグラスをつくろう)

光を目でキャッチしている

「光を目でキャッチしている」ことや……

光にはいろんな色がまざっている

「光にはいろんな色がまざっている」ことを学び……

光を分ける実験

光を分けるシートを使って小さな虹をつくる「光を分ける実験」がスタート。

光を分けるシートを使ってできた小さな虹をじっと見つめていた。

光を分けるシートを使ってできた小さな虹をじっと見つめていた。

光の色の性質をしらべてみよう

続いては、光の色の性質を調べる実験。

実験を食い入るように見つめる子どもたち。

実験を食い入るように見つめる子どもたち。

空が昼間は青く、夕焼けが赤いのはなぜ?

この実験を通じて、空が昼間は青く、夕焼けが赤いのは、光の色の性質によるものだと学んだ。

プルーライトとは?

続いては、スマートフォンやゲーム機、パソコンなど人工の光から発せられる青色が強い光「ブルーライト」について学ぶ。

プルーライトは身体に影響がある?

ブルーライトは「目疲れをひきおこす」「目を覚ます効果」など身体に影響があるので……

人工の光と上手に付き合うには?

「モニターの明るさを変える」「ブルーライトをカットするアイテムを使う」「こまめに休憩をとる」「寝る2時間前にはモニターを見ない」など、人工の光と上手に付き合うことが大切。

メガネのブルーライトカットを体験。

ブルーライトが発生されるポインターを使って、メガネのブルーライトカットを体験。

自由研究「偏光板を使って、オリジナルステンドグラスを作ろう!」

最後は自由研究「偏光板を使って、オリジナルステンドグラスを作ろう!」。

オリジナルステンドグラス作りに取り組む子どもたち。

オリジナルステンドグラス作りは、この日一番の盛り上がりを見せて、子どもたちはみな夢中で取り組んでいた。

記念撮影

ワークショップには親子20組40名ほどが参加した。

関連記事

JINS(ジンズ)が「目の秘密を探る」親子向けワークショップを開催

「立体に見えるひみつ」について学び、「3Dスコープ」を使って立体視を体験

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer