2017年度 グッドデザイン賞 メガネ・サングラス関連の受賞結果まとめ- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

2017年度 グッドデザイン賞 メガネ・サングラス関連の受賞結果まとめ

2017年度 グッドデザイン賞 メガネ・サングラス関連の受賞結果まとめ

image by JINS

公益財団法人日本デザイン振興会は、2017年度グッドデザイン賞の受賞結果を10月4日(水)に発表した。

2017年度グッドデザイン賞は、1985年以降で最多の応募となる4,495件の審査件数の中から1,403件が受賞し、メガネ・サングラス関連の受賞は6件。受賞対象の中で審査委員会により特に高い評価を得た100件に贈られる「グッドデザイン・ベスト100」に1件が選ばれた。


眼鏡 [Slim Airframe - KIDS & JUNIOR -]

※「グッドデザイン・ベスト100」を受賞。

JINS(ジンズ) 【Slim Airframe ‐ Kids&Junior ‐】スリムエアフレーム キッズ&ジュニア M KRF-16A-349 カラー76(クリアワイン) image by JINS

JINS(ジンズ)
【Slim Airframe ‐ Kids&Junior ‐】スリムエアフレーム キッズ&ジュニア M
KRF-16A-349 カラー76(クリアワイン)
image by JINS

着用イメージ image by JINS

着用イメージ
image by JINS

概要

煩わしさを感じさせない軽さ、顔なじみのよい最適なフォルムとサイズ、好みにあわせて選べる豊富なカラーなど、子どもたちが前向きな気持ちで掛けられる1本を追求したメガネシリーズ

© JDP GOOD DESIGN AWARD

審査委員の評価

商品開発のお手本のような誠実な開発プロセスと、最終製品のクオリティが高く評価された。機能・装飾共に細部に至るまでこだわり抜いてデザインをされているのが製品から伝わってくる秀作だった。全てのSKUで、子供の嗜好に合わせて形状やカラーリングを細かく調節している点には驚いた。多くの子どもたちに広まって欲しい逸品。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

製品の詳細

キッズデザイン賞も受賞


Eyewear [TAPOLE Series T]

メーカーのウェブサイト


メガネ [TOMATO GLASSES Kids A]

メガネ [TOMATO GLASSES Kids A] © JDP GOOD DESIGN AWARD

メガネ [TOMATO GLASSES Kids A]
© JDP GOOD DESIGN AWARD

概要

TOMATO GLASSES KidsA は幼児を対象にして作られた子供専用メガネフレームです。幼児にも視力に問題がある場合が多く、メガネをかけて治療をしなければならない場合が増えています。治療のためには子供に合ったメガネを使用することが重要です。TOMATO GLASSES KidsA は子供の顔に合わせてテンプルの長さを調節でき、シリコン製ノーズパットは3段階調節可能。確実なフィッティングが出来るのでメガネがずれ落ちません。またメガネの不要な部分をなくしたデザインで超軽量。モデルは18種類で幼児が好む絵柄と豊富なカラーバリエーション。眼科医にも認められ世界18カ国の子供達が愛用しています。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

審査委員の評価

成長する子どもの身体的特性に最大限配慮して、多様な大きさと素材をそろえたメガネである。形態が持続的に成長、変化する顔の中でも特に軟弱な鼻骨への圧迫を考慮し、身体的、心理的な安定感を高め、究極的に製品とブランドの信頼性を確立した優れた事例である。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

どんなブランド?

アイウェア・オブ・ザ・イヤーも過去に受賞


リーディングウェア [ペーパーグラス・プレミアムクラシックシリーズ]

リーディングウェア [ペーパーグラス・プレミアムクラシックシリーズ] image by 西村プレシジョン

リーディングウェア [ペーパーグラス・プレミアムクラシックシリーズ]
image by 西村プレシジョン

着用イメージ image by 西村プレシジョン

着用イメージ
image by 西村プレシジョン

概要

いつもあなたのそばに。老眼鏡のイメージとライフスタイルに革新を起こしたペーパーグラスが、老眼鏡からリーディングウェアへと進化しました。折り畳むと長財布にも収まる携帯性・日常に溶け込む上質なデザイン・多様な使用用途に応えるマルチレンズへの対応。手元を見る老眼鏡としての機能性とデザインは、見ることに悩みを持つユーザーの問題点を解決する可能性をも秘めていました。リムに対してヨロイを斜めに取付けるという基本構造はそのままに、取付け角度を最適化。さらに、素材変更、リム・ブリッジ・テンプル等の形状変更を行うことにより、「読む、見る、書くを、もっと楽しく。もっと美しく。」することを可能にしました。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

審査委員の評価

前回の製品からさらにコンパクトになり、技術的な発展が認められる。特に、スタイルがより洗練されたことにより、メガネを装着した時の佇まいに自然な雰囲気をもたらすデザインとなった。一般的に「老眼鏡」にはメガネとしての機能のほかに携帯性などが重視される。その結果、プロダクト自体の美しさは必然的に備わるものの、装着した際のスタイルまでは配慮が及ばないこともあった。この製品ではその点で新しい機能美を提案している。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

どんなブランド?


子供用スポーツ眼鏡 [SWANSスポーツアイガード GUARDIAN]

子供用スポーツ眼鏡 [SWANSスポーツアイガード GUARDIAN] © JDP GOOD DESIGN AWARD

子供用スポーツ眼鏡 [SWANSスポーツアイガード GUARDIAN]
© JDP GOOD DESIGN AWARD

概要

視力や眼に不安を持つ子供でもスポーツを安全に楽しめる、ゴーグルタイプのスポーツ眼鏡。 ①ボールや転倒などの衝撃に耐える堅牢さ、②眼や顔に痛みを伝えない衝撃吸収力、③激しい運動でもずれない装着性、④子供の成長による顔幅の変化に対応する柔軟性、⑤顔に触れる部分の抗菌性など優れた特徴を持つ。 (公財)日本学校保健会推奨用品。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

審査委員の評価

スポーツでの使用時に違和感のない佇まいを持ったゴーグル。子供を怪我から守るために強度のある堅牢なフレームでありつつ、成長の早い子供の顔幅の変化にもフィットするよう柔軟性も持っている。視界もしっかり確保され、安全面と機能性が両立されている点に評価が集まった。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

どんなブランド?

日本メガネ大賞も受賞


眼鏡拭き [おふき]

眼鏡拭き [おふき] © JDP GOOD DESIGN AWARD

眼鏡拭き [おふき]
© JDP GOOD DESIGN AWARD

概要

“おふき”は絹にこだわりつくった眼鏡拭きです。 絹素材の中から眼鏡拭きに適した着物生地を使用しています。 着物の柄を染色した後、上からさらに眼鏡拭きの柄を染色しました。 すべての染色工程は、いつもは着物の染色をしている京都の染工場にて行われています。 着物用の高い染色技術を手軽に手に取ってもらいたいとの思いを込めて、一点一点手作業でつくっています。 生地の縁は、着物用の生地の端を切るはさみにて、柄を合わせながら手作業でカットしています。 パッケージにもこだわり、着物を保管しておく際に湿気より着物を守る為に入れておく “たとう紙”を“おふき”用につくりました。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

審査委員の評価

京友禅という日本の伝統工芸の魅力を、もっと多くの人に身近に感じてほしいとの思いから、これまでの事業に縛られない新しい取り組みにチャレンジされた姿勢が素晴らしい。眼鏡ふきの製造を、着物の製造工程の中に組み入れ、同時に製造することでコストを抑えるという仕組みのデザインや、着物を保管する際の素材を使い、さらに着物保管の伝統的なスタイルを導入したパッケージデザインで、商品全体に「着物」を感じさせる作りこみが完成度を高めている。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

どんなブランド?

関連記事

昨年のまとめ

メガネ関連デザイン賞 受賞製品まとめ

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer