岸田文雄外務大臣がメガネ ベストドレッサー賞政界部門受賞~同じフレームを色違いでいくつも買うほどメガネ好き- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

岸田文雄外務大臣がメガネ ベストドレッサー賞政界部門受賞~同じフレームを色違いでいくつも買うほどメガネ好き

岸田文雄外務大臣がメガネ ベストドレッサー賞政界部門受賞~同じフレームを色違いでいくつも買うほどメガネ好き

受賞のよろこびを語る岸田文雄外務大臣。

「メガネの最も似合う人」を選ぶ、「第28回 日本 メガネ ベストドレッサー賞」の表彰式が、10月6日(火)に東京ビッグサイトでおこなわれ、政界部門で受賞した岸田文雄外務大臣が出席した。

色違いやカタチ違いなど同じメガネを数点買うほどのメガネ好きであり、外交交渉で見せたメガネ姿が印象的で、政治家としての意思の強さをメガネで一層引き立てたというのが受賞の理由。

岸田大臣は表彰式のスピーチで、「若い頃はメガネが似合わないと思っていたので、あまり掛けることはなかった」というエピソードを披露。しかし、遠くも近くも見えにくくなり、メガネを絶えず掛けるようになってから、メガネが顔にないと物足りなくなるほど愛着を持つようになったのだという。

メガネ ベストドレッサー賞を受賞して、メガネを掛けることを勇気づけられたという岸田大臣。国際会議で見かけるアフリカやヨーロッパの政府関係者のように、これからは大胆なメガネに挑戦していきたいと語った。

岸田大臣が掛けているメガネは、コルモモード Cor-005 C-1。トロフィーには、岸田大臣の顔が彫り込まれている。

岸田大臣が掛けているメガネは、コルモモード Cor-005 C-1。トロフィーには、岸田大臣の顔が彫り込まれている。

岸田文雄氏のプロフィール

1957年、東京都生まれ。早稲田大学法学部卒業。1993年、衆議院議員総選挙で初当選。2001年、第1次小泉内閣で文部科学副大臣に任命。2007年、第1次安倍改造内閣で内閣府特命担当大臣に任命され初入閣。続く福田康夫内閣でも内閣府特命担当大臣に任命、あわせて消費者行政推進担当大臣、、宇宙開発担当大臣にも任命。一時は最大で7つの大臣ポストを兼務した。現在は、安倍内閣の下、外務大臣を務める。

第28回 日本 メガネ ベストドレッサー賞 受賞者まとめ

メガネ ベストドレッサー賞 2015年の受賞者&表彰式まとめ~桐谷美玲、中村アン、片岡愛之助……


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer