メガネデザイナー2人が自らデザインしたビアグラス片手に「モノのかたち」についてのトークショーを開催- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネデザイナー2人が自らデザインしたビアグラス片手に「モノのかたち」についてのトークショーを開催

メガネデザイナー2人が自らデザインしたビアグラス片手に「モノのかたち」についてのトークショーを開催

2人のメガネデザイナーによるビアグラス。(右)FACTORY900(左)Fascino Ribelle。

アイウェアブランド FACTORY900(ファクトリー900)Fascino Ribelle (ファッシノ リベッレ)のデザイナー2人によるトークショー「眼鏡とビアグラス・モノのかたち」が、FACTORY900 TOKYO BASE(東京都渋谷区)にて8月8日(土)に開催された。

このトークショーでは、2人のデザイナーがそれぞれデザインしたビアグラスを片手にトークを展開。2人の出会いのきっかけや「モノのかたち」への思いを語り、会場を盛り上げた。

終盤には、自身がデザインしたビアグラスについてのプレゼンをそれぞれ披露。観客たちの投票による「ビアグラス対決」の軍配は、Fascino Ribelle (ファッシノ リベッレ)のデザイナー山口進也氏に上がった。

観客に自らビールを振る舞うFACTORY900(ファクトリー900)の青山嘉道氏(左)とFascino Ribelle (ファッシノ リベッレ)の山口進也氏(右)。

観客に自らビールを振る舞うFACTORY900(ファクトリー900)の青山嘉道氏(左)とFascino Ribelle (ファッシノ リベッレ)の山口進也氏(右)。

自身がデザインしたグラスでビールを飲みながらトークを展開。

自身がデザインしたグラスでビールを飲みながらトークを展開。

ビールだけでなく日本酒も好きだという青山氏は、裏返すと「ぐい呑み」になる「2度おいしい」グラスをデザイン。FACTORY900(ファクトリー900)のフレームを思わせる持ち手の太さも印象的。

ビールだけでなく日本酒も好きだという青山氏は、裏返すと「ぐい呑み」になる「2度おいしい」グラスをデザイン。FACTORY900(ファクトリー900)のフレームを思わせる持ち手の太さも印象的。

ビールのほか、いろいろなお酒をたしなむという山口氏は、お酒の香りを引き立つよう飲み口を細くしたグラスをデザイン。バーティーなどで自分のグラスだと一目で分かるよう、タグが付いているのもポイント。

ビールのほか、いろいろなお酒をたしなむという山口氏は、お酒の香りを引き立つよう飲み口を細くしたグラスをデザイン。バーティーなどで自分のグラスだと一目で分かるよう、タグが付いているのもポイント。

Fascino Ribelle (ファッシノ リベッレ)のデザイナー山口氏がデザインしたビアグラス(左)と、FACTORY900(ファクトリー900)のデザイナー青山氏がデザインしたビアグラス(右)。

Fascino Ribelle (ファッシノ リベッレ)のデザイナー山口氏がデザインしたビアグラス(左)と、FACTORY900(ファクトリー900)のデザイナー青山氏がデザインしたビアグラス(右)。

どんなブランド?

FACTORY900(ファクトリー900)

Fascino Ribelle (ファッシノ リベッレ)

徳島でも開催された

やっと落ち着きました~! | EYE CRAFT BLOG

眼鏡とビアグラス・モノのかたちin Tokushima | Il pensiero di Fascino Ribelle

東京会場はFACTORY900の直営店

FACTORY900 TOKYO BASE


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer