JINS MEME(ジンズ・ミーム)~疲れや眠気を教えてくれるメガネ- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

JINS MEME(ジンズ・ミーム)~疲れや眠気を教えてくれるメガネ

JINS MEME(ジンズ・ミーム)~疲れや眠気を教えてくれるメガネ

JINS MEME(ジンズ・ミーム)。

メガネブランド JINS(ジンズ)は、「三点式眼電位センサー」を世界ではじめて搭載したメガネ「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」を5月13日(火)に発表した。

JINS MEME(ジンズ・ミーム)は、鼻パッドと眉間部分に搭載した眼電位センサーにより、8方向の視線移動とまばたきをリアルタイムに計測。スマートフォンの専用アプリを通じて、疲れや眠気を可視化できるという。

デザインは「ウエリントン」「ハーフリム」「サングラス」の3タイプ。価格は未定で、2015年春の発売予定となっている。

JINS MEME(ジンズ・ミーム)は疲れや眠気を教えてくれるメガネ

JINS MEME(ジンズ・ミーム)には、鼻パッドと眉間部分に搭載された「三点式眼電位センサー」が、眼球が動いた際に眼の周りに生じる「眼電位」を検出し、8方向の視線移動とまばたきをリアルタイムに計測。

その結果から割り出された疲れ度合や眠気の兆候、歩数や活動量などを可視化し、スマートフォンの専用アプリに表示することができる。

JINS MEME(ジンズ・ミーム)専用スマートフォンアプリの一例。 オフィスシーンでは、JINS(ジンズ)が独自に開発した疲労指数「me」、眠さの度合を見て、自分がどれだけ疲れているか?を把握できる。また、カロリー、まばたきの回数も表示される。 【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)専用スマートフォンアプリの一例。
オフィスシーンでは、JINS(ジンズ)が独自に開発した疲労指数「me」、眠さの度合を見て、自分がどれだけ疲れているか?を把握できる。また、カロリー、まばたきの回数も表示される。
【クリックして拡大】

ドライブシーンでは、「眠さ」が一番大きく表示される。 ドライバーの眠気の兆候を察知して、アラートで知らせる機能も開発中。 【クリックして拡大】

ドライブシーンでは、「眠さ」が一番大きく表示される。
ドライバーの眠気の兆候を察知して、アラートで知らせる機能も開発中。
【クリックして拡大】

フィットネスシーンでは、フレームに内蔵された「六軸(加速度・角速度)センサー」で、頭部の動きを繊細にキャッチ。リストバンド型に比べ、より正確な歩数カウントや活動量の計測ができるという。 また、身体の傾きなどをリアルタイムで把握できるので、「体軸」や「体幹」を意識したトレーニングにも活用できそう。 【クリックして拡大】

フィットネスシーンでは、フレームに内蔵された「六軸(加速度・角速度)センサー」で、頭部の動きを繊細にキャッチ。
リストバンド型に比べ、より正確な歩数カウントや活動量の計測ができるという。
また、身体の傾きなどをリアルタイムで把握できるので、「体軸」や「体幹」を意識したトレーニングにも活用できそう。
【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)はウエリントン、ハーフリム、サングラスの3タイプ

JINS MEME(ジンズ・ミーム)は、Audi(アウディ)A6をはじめとした数々のデザインを手掛けるデザイナー和田 智氏がデザインを監修。最新テクノロジーとメガネとしての機能性が融合しており、日常的に使える「普通のメガネ」のように仕上がっているのがポイントだ。

「ウエリントン」「ハーフリム」「サングラス」の3タイプ各1色(ブラックのみ)が予定されており、「サングラス」以外は追加料金で度付きレンズにも交換可能なのも、メガネユーザーにとってはうれしい。

JINS MEME(ジンズ・ミーム)「ウエリントン」 【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)「ウエリントン」
【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)「ウエリントン」を正面から見たところ。 「普通のメガネ」として違和感なく使えそうなデザインに仕上がっている。 【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)「ウエリントン」を正面から見たところ。
「普通のメガネ」として違和感なく使えそうなデザインに仕上がっている。
【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)「ハーフリム」 スッキリしたデザインで掛けやすそう。 【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)「ハーフリム」
スッキリしたデザインで掛けやすそう。
【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)「サングラス」 スポーティーなデザインがカッコいい。 【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)「サングラス」
スポーティーなデザインがカッコいい。
【クリックして拡大】

左右のレンズをつなぐブリッジの裏側に「三点式眼電位センサー」を搭載。 右テンプル(つる)にはスイッチやインジケーターがある。 【クリックして拡大】

左右のレンズをつなぐブリッジの裏側に「三点式眼電位センサー」を搭載。
右テンプル(つる)にはスイッチやインジケーターがある。
【クリックして拡大】

テンプル(つる)先端部には、センサーやバッテリーを内蔵。 【クリックして拡大】

テンプル(つる)先端部には、センサーやバッテリーを内蔵。
【クリックして拡大】

長時間の使用やデータ容量の拡張ができる「グラスバンド」(別売りの予定)。 【クリックして拡大】

長時間の使用やデータ容量の拡張ができる「グラスバンド」(別売りの予定)。
【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)「ウエリントン」は約36g。 普通のメガネより重いのは仕方ないところだろう。 【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)「ウエリントン」は約36g。
普通のメガネより重いのは仕方ないところだろう。
【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)は「自分を見る」メガネ

JINS MEME(ジンズ・ミーム)は、累計販売本数350万本(※)を突破したパソコン用メガネ「JINS PC」をはじめとした「機能性アイウェア」を手掛ける JINS(ジンズ)が、約4年の歳月を費やして開発したメガネ。

「外を見る」または「目の前の世界を見る」という、これまでのメガネの機能から、眼(視覚)が持つ膨大な情報量に着目して、「自分を見る」をコンセプトとしている。

JINS(ジンズ)では、JINS MEME(ジンズ・ミーム)を機に「センシング・アイウェア市場」の創造に挑戦していくという。

JINS MEME(ジンズ・ミーム)のロゴ。 【クリックして拡大】

JINS MEME(ジンズ・ミーム)のロゴ。
【クリックして拡大】

ウエアラブル端末は注目を集めている

「Google Glass」(グーグル グラス)に度付き対応メガネフレーム登場、サングラスも同時発表

「Google Glass」(グーグル グラス)と世界最大手メガネメーカー Luxottica(ルックスオティカ)が提携

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer