Oakley(オークリー)がフェラーリF1チームとパートナーシップ契約締結、2014年よりアイウェアを提供- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

Oakley(オークリー)がフェラーリF1チームとパートナーシップ契約締結、2014年よりアイウェアを提供

スポーツ・アイウェアのトップブランド Oakley(オークリー)は、イタリアの自動車メーカー Ferrari(フェラーリ)のレーシングチーム Scuderia Ferrari(スクーデリア・フェラーリ)とパートナーシップ契約を締結したことを11月16日(土)に発表した。

Oakley(オークリー)は、2014年のF1シーズンより Scuderia Ferrari(スクーデリア・フェラーリ)にアイウェアを提供する。

また、Scuderia Ferrari(スクーデリア・フェラーリ)の所属ドライバー Fernando Alonso(フェルナンド・アロンソ)は、すでに過去2シーズン Oakley(オークリー)のアイウェアを愛用しているという。

11月17日(日)にテキサス州オースティンでおこなわれた F1シリーズ第18戦 アメリカグランプリ(GP)には、Oakley(オークリー)の CEO Colin Baden(コリン・バーデン)が訪れ、Scuderia Ferrari(スクーデリア・フェラーリ)のチーム代表 Stefano Domenicali(ステファノ・ドメニカリ)と握手を交わした。

笑顔で握手を交わす Colin Baden(コリン・バーデン、左)と、 Stefano Domenicali(ステファノ・ドメニカリ)。 【クリックして拡大】

笑顔で握手を交わす Colin Baden(コリン・バーデン、左)と、
Stefano Domenicali(ステファノ・ドメニカリ)。
【クリックして拡大】

(出典)http://www.oakley.com/sports/motor-sports/albums/2323/photos/263465

「FERRARI OAKLEY 2014+」と書かれたサインボードを手に、 笑顔を見せる Colin Baden(コリン・バーデン)。 【クリックして拡大】

「FERRARI OAKLEY 2014+」と書かれたサインボードを手に、
笑顔を見せる Colin Baden(コリン・バーデン)。
【クリックして拡大】

(出典)http://www.oakley.com/sports/motor-sports/albums/2323/photos/263471

Oakley(オークリー)とは

Oakley(オークリー)は1975年創立のアメリカ・カリフォルニアのメガネ・サングラスブランド。「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか?」をコンセプトに、世界中のアスリートたちの支持を受け、スポーツアイウェアシーンをリードしている…【続きを読む

プロゴルファー松山英樹ともアイウェア契約を締結

プロゴルファー松山英樹が Oakley(オークリー)とアイウェア契約を締結

Oakley(オークリー)を掛けてプレーする松山英樹プロ。image by オークリージャパン

Oakley(オークリー)を掛けてプレーする松山英樹プロ。
image by オークリージャパン


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer