映画「ハリー・ポッター」のダニエル・ラドクリフさんがメガネでアレルギーを起こしていたことを明かす- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

映画「ハリー・ポッター」のダニエル・ラドクリフさんがメガネでアレルギーを起こしていたことを明かす

映画「ハリー・ポッター」のダニエル・ラドクリフさんがメガネでアレルギーを起こしていたことを明かす

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』公式サイト(スクリーンショット)

映画「ハリー・ポッター」で主役を務めるダニエル・ラドクリフさんが、実はメガネでアレルギーを起こしていたことがわかった。

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」のブルーレイ&DVDが11月16日(水)より発売されることを記念して公開された特別映像で、原作者の J・K・ローリングさんとの対談の中、ダニエル・ラドクリフさん自身が明かしている。

ダニエル・ラドクリフさんは特別映像の中で、次のように語っている。

「おかしかったのはメガネをかけてみたら、実は僕はメガネアレルギーだとわかったことです。ハリー・ポッターのメガネにアレルギーを起こしたんですよ。ブツブツや斑点が出て目の周りに輪が2つできちゃった。原因がメガネだったとわかるのに約1週間かかりました。」

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 [DVD]

【Amazon】で「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」の詳細を見る。

【楽天ブックス】で「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の詳細を見る

メガネフレームにおけるアレルギーの原因とは

メガネをかけてアレルギーを起こす原因で最も多いのは、金属アレルギーによるものだ。

こやま皮膚科のホームページによると、金属アレルギーとは、身につけている金属が汗や唾液に溶け出して体内に入ったときに、異物だと判断されるとアレルギーを引き起こし、同じ金属に触れる度に炎症を起こすというもの。

金属アレルギーが最も起こりやすいのはニッケル。ニッケルはメガネフレームに使われる合金の主材料として使われるほか、メッキや金メッキの下地メッキにも使われている。

最近では、金属アレルギーの対策として、素材やメッキにニッケルを使用していない「ニッケルフリー」のフレームが数多く出回ってきている。金属アレルギーの心配があるひとは、「ニッケルフリー」かどうかをメガネ店のスタッフに確認しながら、フレームを選ぶのがおすすめだ。

関連リンク

フレーム素材と金属アレルギー | フレームについて | 目とメガネに関する情報 | セイコーオプティカルプロダクツ株式会社

メガネについて|よくあるご質問 【和真メガネ】

関連記事~芸能人・有名人のメガネ・サングラス

    記事はありません。

    (本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


    【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


    あなたへのおすすめ

    この記事で紹介したショップ・ブランド

    メガネのメルマガ

    毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

    GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

    メールアドレス必須
    お名前 ※ニックネーム可必須
    お住まいの都道府県必須

    powered byメール配信CGI acmailer