袖や裾でメガネをきれいに拭けるYシャツ wipe shirt- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

袖や裾でメガネをきれいに拭けるYシャツ wipe shirt

袖や裾でメガネをきれいに拭けるYシャツ wipe shirt

(写真1)wipe shirt [cuff]。袖の裏側にメガネ拭きに使われるマイクロファイバーを使用。

[出典]http://store.novelax.jp/?mode=cate&cbid=529901&csid=2

裾や袖でメガネをきれいに拭くことができるYシャツ wipe shirtクリエイター主導のデザインプロダクトオンラインストアー|novelax store online より発売されている。

汚れが気になって、一日のうちに何度もメガネを拭いてしまうひとや、メガネ拭きを取り出すのが面倒で、ついついシャツの袖や裾で拭いてしまうひとには、気になるアイテムだ。

秘密はマイクロファイバー

袖や裾でメガネをきれいに拭けるYシャツ wipe shirt

(写真2)wipe shirt [cuff]

[出典]http://store.novelax.jp/?pid=19483847

メガネをきれいに拭くことができる秘密は、メガネ拭きで使用されているマイクロファイバー(超極細繊維)を裾や袖に縫い付けてあること。

マイクロファイバーは、一般的なYシャツに用いられる綿やポリエステルよりも繊維が細かいのが特徴。細かな繊維のエッジで、指紋や油汚れもしっかりとからめ取ることができるのだ。

また、洗濯しても汚れ落ちの効果が変わらないのもうれしいところ。

拭きやすさを考えて左右非対称

wipe shirt は、袖にマイクロファイバーがついた wipe shirt [cuff](写真1・2)と、裾にマイクロファイバーがついた wipe shirt [shirttail](写真3)の2タイプ。

袖や裾でメガネをきれいに拭けるYシャツ wipe shirt

(写真3)wipe shirt [shirttail]

[出典]http://store.novelax.jp/?pid=19447134

どちらも拭きやすさを考えて、アシンメトリー(左右非対称)のデザインとなっているというこだわりよう。機能性を見事にデザインに落とし込んでいる。

wipe shirt [cuff] は、右袖のカフス部分にマイクロファイバーをあしらったもの。拭きやすいように、右袖が約8cm長くなっている。

wipe shirt [shirttail] は、左前の裾にマイクロファイバーを縫い付けたもの。拭きやすさを考えて、左前の裾が約5cm長くなっている。

いずれも、サイズ:S~XL、価格:13,650円。

メガネもケータイも拭ける

wipe shirt はメガネだけでなく、ケータイの画面を拭くのにもピッタリ。皮脂や指紋もキレイに拭き取ることができる。

ただし、マイクロファイバー部分は黒なので、女性がファンデーションを拭き取った場合には気になるかもしれない。

ホコリを落としてから拭くのがおすすめ

メガネのレンズは意外とデリケート。wipe shirt のおかげで気軽に拭けるからといって、ホコリがついたまま拭くとキズの原因になりかねない。

息をホコリを吹き飛ばすか、マイクロファイバー部分で軽くホコリを払ってから、拭くのがおすすめだ(一番いいのは、水でホコリを洗い流すこと)。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

id : 821
Copyright
© 2003 - 2020 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 146.2 KB