100年もののウイスキー樽から作られたサングラス CANBY / THE BUSHMILLS- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

100年もののウイスキー樽から作られたサングラス CANBY / THE BUSHMILLS

アメリカ・オレゴン州ポートランドにある木製サングラスの専門ブランド Shwood は、アイリッシュウイスキーのメーカー BUSHMILLS(ブッシュミルズ)で使われていたウイスキー樽から作ったサングラス CANBY / THE BUSHMILLS を発売した。

Shwood のブログによると、材料となった樽は、ホワイトオーク製で100年以上使われたもの。また、パッケージにはウイスキーを入れるような特製の木箱が使われており、バールで開封するというこだわりぶり。限定100本で製造されたが、残念ながらすでに完売している。

(写真1)CANBY / THE BUSHMILLS。特製の木箱には限定生産の証であるシリアルナンバーもついている。

(写真1)CANBY / THE BUSHMILLS。特製の木箱には限定生産の証であるシリアルナンバーもついている。
ちなみに、ウイスキーは別売り。

(出典)http://experimentwithnature.com/01-videos/the-bushmills/#.T2AokcVzn2Y

(写真2)CANBY / THE BUSHMILLS。巾着タイプのケースもついている。

(写真2)CANBY / THE BUSHMILLS。巾着タイプのケースもついている。

(出典)http://experimentwithnature.com/01-videos/the-bushmills/#.T2AokcVzn2Y

CANBY / THE BUSHMILLS は手作業で作られており、レンズがついているフロント部分は4枚の木材を貼り合わせた4プライ(4層)、テンプル(つる)は2枚の木材を貼り合わせた2プライ(2層)になっている。

ベースとなっているのは、シャープなラインのウェリントンシェイプがカッコいい Shwood の既存モデル CANBY。レンズはドイツの老舗メーカー Carl Zeiss(カールツァイス)製のものを使っている。

(写真3)CANBY / THE BUSHMILLS。サングラスのカタチはシャープなウェリントン。

(写真3)CANBY / THE BUSHMILLS。サングラスのカタチはシャープなウェリントン。

(出典)http://experimentwithnature.com/01-videos/the-bushmills/#.T2AokcVzn2Y

木製メガネ・サングラスフレームはセル(プラスチック)や金属といった一般的なものと異なり、顔の幅に合わせて調整するのが難しい。そのため、ほかの多くの木製メガネフレームと同じように、フロントとテンプルをつなぐヒンジ(丁番・蝶番)には、ステンレス製のスプリングがついたものが使われている。

(写真4)CANBY / THE BUSHMILLS。フロントとテンプルをつなぐヒンジ(丁番・蝶番)には、スプリング付きのものを使用。

(写真4)CANBY / THE BUSHMILLS。フロントとテンプルをつなぐヒンジ(丁番・蝶番)には、スプリング付きのものを使用。

(出典)http://experimentwithnature.com/01-videos/the-bushmills/#.T2AokcVzn2Y

次にご紹介する動画では、材料となる樽を運び出すところから始まり、完成、箱詰めに至るまでの様子が紹介されている。

"The Bushmills" by Shwood and Bodega from Shwood Eyewear on Vimeo.

関連記事

木製メガネ・サングラスフレーム。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer