Zoff(ゾフ)が東京駅エリアに初出店、「Zoff 八重洲地下街店」オープン- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

Zoff(ゾフ)が東京駅エリアに初出店、「Zoff 八重洲地下街店」オープン

Zoff(ゾフ)が東京駅エリアに初出店、「Zoff 八重洲地下街店」オープン

image by インターメスティック

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、一部店舗で臨時休業や営業時間の短縮がおこなわれています。

ご来店の前には、各店舗または各商業施設の公式情報のご確認をおすすめいたします。

メガネブランド Zoff(ゾフ)は6月1日(月)、東京駅エリア初出店となる「Zoff 八重洲地下街店」をオープンした。

Zoff 八重洲地下街店は、JR在来線や新幹線、地下鉄、高速バスなど、数多くの交通手段がつながる、東京駅という立地を踏まえた商品を展開。購入後すぐに使えるPCメガネ(※1)やリーディンググラス(老眼鏡)、サングラスなどを豊富に取りそろえ、通勤で利用するビジネスマンや旅行客などのニーズにも応える。

店内は白を基調としたシンプルかつミニマルなデザインで、気軽にメガネを見られる「キャラリー的要素」と、メガネを選びやすい「商品が主役」となる要素が盛り込まれている。訪日外国人の来客に対応すべく、映像による手話・外国語通訳サービスも導入された。

Zoff(ゾフ)のメガネの価格は、全てレンズ代込みで5,000円(税別)からとリーズナブル。4月末よりレンズのブルーライトカットコートが標準装備され、追加料金なしとなり、顧客に好評だという(※2)。


※1:パソコンやスマートフォンの画面から多く発せられ、眼や身体に負担をかけるとされる「ブルーライト」をカットするレンズを搭載したメガネ。

※2:ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。パソコンやスマートフォンの画面から多く発せられている。強いエネルギーを持ち、角膜や水晶体に吸収されず、網膜まで達することから、眼や身体に負担をかけると言われていることから、ブルーライトをカットするメガネレンズが増えている。


Zoff 八重洲地下街店 店舗データ

Zoff 八重洲地下街店 外観イメージ

Zoff 八重洲地下街店 外観イメージ

【住所】東京都中央区八重洲2-1-1 八重洲地下街

【アクセス】JR「東京」駅((八重洲中央口、八重洲南口、八重洲北口)より直結

【電話】03-6910-3839

【営業時間】10:00~20:00 ※当面の間、平日、休日問わずの営業時間

【定休日】施設に準ずる


東京駅 八重洲口にあるメガネ店


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer

id : 6965
Copyright
© 2003 - 2020 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 162.2 KB