メガネスーパーが富山のメガネハウスを子会社化、「目の健康プラットフォーム」を通じてアイケアを推進- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネスーパーが富山のメガネハウスを子会社化、「目の健康プラットフォーム」を通じてアイケアを推進

メガネスーパーが富山のメガネハウスを子会社化、「目の健康プラットフォーム」を通じてアイケアを推進

「メガネハウス|富山のメガネチェーン店」(スクリーンショット)

[出典]http://megane-house.net/

メガネスーパーは12月15日(木)、富山県内に22店舗を展開するメガネハウスを子会社化することを発表した。メガネハウスメガネスーパーの「目の健康プラットフォーム」構想に参画する。

「目の健康プラットフォーム」構想とは、メガネスーパーが数年来の赤字脱却を果たした要因となった、目の健康を推進する「アイケア」重視のサービス型店舗モデルへの転換を同業他社へ活用するもの。メガネチェーン店の事業承継の選択肢となるほか、売り方の変革により、屋号・店舗網を維持したまま売上・利益拡大を支援して屋号の発展を実現していく。

「目の健康プラットフォーム」における売り方の変革の代表例としては、

  • メガネと合わせて目の健康に関する情報を提供し、高付加価値型商品への理解・満足度を向上。
  • 単品売り切りよりも、継続・サービス売上比率の拡大。
  • 顧客データを活用した商品・サービスの開発・提供。
  • 商圏特性にきめ細かく合わせたコンタクトレンズの拡販。
  • 売り方の変革が売上・利益だけでなく、顧客満足度につながっているかを継続的・包括的に評価計測。

が挙げられている。

「メガネハウス|富山のメガネチェーン店」(スクリーンショット)

メガネハウス|富山のメガネチェーン店
(スクリーンショット)

メガネハウスは「目の健康プラットフォーム」構想への参画を機に、共同購買、物流、店舗運営、顧客への付加価値提供などで相乗効果を見込むとともに、富山県内に1店舗しかないメガネスーパーの店舗網を補完し、「アイケア」サービスを提供する役目も担っていく。

メガネスーパーは、「目の健康プラットフォーム」を通じたメガネチェーン店の事業承継や連携など、メガネ・コンタクトレンズ小売業界の再編を通じて、成長基盤の強化を目指していくとしている。

メガネスーパーの「アイケア」への取り組み

「アイケアカンパニー宣言|メガネスーパー」(スクリーンショット)

アイケアカンパニー宣言|メガネスーパー
(スクリーンショット)

アイケアカンパニー宣言|メガネスーパー

メガネスーパー アイケアフォーラムが盛況、松本伊代が眼にまつわるエピソードや"眼年齢"を公開

メガネスーパーが「MSアイケアスクール」設立、メガネ・コンタクトレンズ・補聴器のプロを養成

メガネスーパーが視力検査に世代別メニューを導入、”スマホ老眼”などに対応し好評

メガネスーパーの「トータルアイ検査」は、他のメガネ店の視力検査(検眼)とは何がどう違うのかを体験してみた


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer