長瀬智也がZoff SMART(ゾフ スマート)のイメージキャラクターに起用、新CMで恋に苦悶する「心が折れた男」を熱演- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

長瀬智也がZoff SMART(ゾフ スマート)のイメージキャラクターに起用、新CMで恋に苦悶する「心が折れた男」を熱演

長瀬智也がZoff SMART(ゾフ スマート)のイメージキャラクターに起用、新CMで恋に苦悶する「心が折れた男」を熱演

image by インターメスティック

メガネブランド Zoff(ゾフ)は、累計販売本数230万本を超える人気シリーズ Zoff SMART(ゾフ スマート)iconの新イメージキャラクターに長瀬智也さんを起用。新CM「Zoff SMART『心が折れた男篇』A」を8月8日(月)より全国で順次オンエア開始した。同時に、Zoff(ゾフ)公式YouTubeチャンネルでも公開した。

このCMで長瀬さんが演じるのは、自宅でスマートフォンを眺めながら、気になる女性とのやりとりを思い出して「心が折れた男」。普段使わないスタンプを使うなど、慎重にやりとりを重ねてきたにもかかわらず、最後に相手の女性の名前を間違えてしまう痛恨のミスを犯した長瀬さん。後悔の念をぶつけるかのごとく、掛けていたメガネを思わずギュッと握りしめてしまう。ふと我に返り、手を開くと、メガネは折れずに元通り。その強さに驚くというストーリーだ。

CMの舞台となった部屋が長瀬さんの自宅に雰囲気が似ていたこともあり、撮影はリラックスムードで進行。長瀬さんのユニークかつ大胆な演技に、現場では何度も笑いが起こったという。

今回のCM出演にあたって長瀬さんは、「僕にとってメガネは必需品なので、Zoff(ゾフ)のキャラクターになれて非常にうれしい。」と語り、「メガネはパソコン作業や映画鑑賞、読書の時に使っている。」と明かした。

さらに、「TOKIOのメンバーも普段、楽屋では本を読むときなどにメガネを掛けているので、Zoff SMART(ゾフ スマート)iconをぜひ試してもらいたいですね。Zoff SMART(ゾフ スマート)iconはカタチや種類が豊富なので、かぶることがないのもいいと思いました。」と、自身が所属するTOKIOのメンバーにからめて商品の魅力を語った。

このCMに加え Zoff(ゾフ)の店頭では、Zoff SMART(ゾフ スマート)icon新商品発売にあわせ、8月11日(木)より長瀬さんが登場する新グラフィックがお目見えする。

Zoff SMART(ゾフ スマート)とは

Zoff SMART(ゾフ スマート)iconは、「なぜ本当に快適なメガネが存在しないのか。視力矯正というメガネ本来の役割はそのままに、もっと快適で、もっと楽しい、わくわくするようなメガネを作れないか。」という思いから誕生。

航空機などにも使用されるスーパーエンジニアリングプラスチック ULTEM(ウルテム)を採用することで、薄さと壊れにくさを両立し、快適な着け心地を実現。2011年の発売以来、累計販売本数230万本を超える人気商品となっている。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer