50年代がテーマの”遊べる””踊れる”メガネ店~パリミキ 神戸三宮センター店オープン- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

50年代がテーマの”遊べる””踊れる”メガネ店~パリミキ 神戸三宮センター店オープン

50年代がテーマの”遊べる””踊れる”メガネ店~パリミキ 神戸三宮センター店オープン

image by 三城

パリミキ・メガネの三城を運営する三城は、「音楽とファッションの融合」をコンセプトとした新店舗「パリミキ 神戸三宮センター街店」を7月23日(土)にオープンする。

1950年代をテーマに、楽器やジュークボックス、当時のファッションアイテムが並ぶ店内には、三城オリジナルブランドのほか、Ray-Ban(レイバン)Oliver Peoples(オリバーピープルズ)DITA(ディータ)BARTON PERREIRA(バートン ペレイラ)など人気アイウェアブランドが充実。ファッションとして楽しめるアイウェアを提案する。

また、オープン記念として、Instagramを使った「EYEWEAR CONTEST」や、サックス奏者を招いての無料ライブなどを開催。その日のファッションや気分に合わせてメガネ・サングラスを楽しみたいひとは、パリミキ 神戸三宮センター街店に足を運んでみては。

50年代がテーマのパリミキ 神戸三宮センター街店には、当時のギターやバイク、ファッションアイテムなどがズラリ。

50年代がテーマのパリミキ 神戸三宮センター街店には、当時のギターやバイク、ファッションアイテムなどがズラリ。

7月23日(土)~8月7日(日)まで「EYEWEAR CONTEST」を開催。アイウェアと自身が写った写真にハッシュタグ「#eyewearcontest」を付けてInstagramにアップしたひとの中から、最もアイウェアが似合うひと1名に最新モデルのサングラスをプレゼント。

7月23日(土)~8月7日(日)まで「EYEWEAR CONTEST」を開催。アイウェアと自身が写った写真にハッシュタグ「#eyewearcontest」を付けてInstagramにアップしたひとの中から、最もアイウェアが似合うひと1名に最新モデルのサングラスをプレゼント。

パリミキ 神戸三宮センター街店 店舗データ

▼オープン日:2016年7月23日(土)

▼住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目8-1

▼営業時間:11:00~20:00

▼商品ラインナップ:アイウェア、レンズ、サングラス、補聴器、雑貨ほか

▼取り扱いブランド:DIGNA、EDGE、AU(いずれも三城オリジナルブランド)、Ray-Ban(レイバン)Oliver Peoples(オリバーピープルズ)A.D.S.R.(エー・ディー・エス・アール)DITA(ディータ)BARTON PERREIRA(バートン ペレイラ)、tomas maier(トーマス マイヤー)、Saint Laurent(サンローラン)など

パリミキ 神戸三宮センター街店 外観

パリミキ 神戸三宮センター街店 外観

50年代がテーマのショップは東京・大阪・福岡にも

パリミキ 心斎橋本店

パリミキ 原宿店

パリミキ 博多マルイ店

パリミキ 原宿店

パリミキ 原宿店

50年代がテーマのショップは売り上げ好調

三城HD Research Memo(5):新しいコンセプトの店舗の取り組みや大型店を増やし、若者を取り込む
企業情報FISCO

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer