メガネスーパーがリペア&リフォームセンターを開設、フレーム修理を自社内で対応- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネスーパーがリペア&リフォームセンターを開設、フレーム修理を自社内で対応

メガネスーパーがリペア&リフォームセンターを開設、フレーム修理を自社内で対応

メタルフレームのブリッジ修理例。image by メガネスーパー

大手メガネチェーンのメガネスーパーは、「リペア&リフォームセンター」を社内に設立し、2015年12月15日(火)よりメガネフレームの修理を自社内でおこなっている。

ロー付け(溶接)や塗装など、これまで専門業者に依頼していた修理も自社内で可能となり、1ヶ月ほどかかっていた納期が最短4日と大幅に短縮。また、専門業者への見積もりも必要なく、修理費用がその場ですぐに分かるので、費用を気にせず安心して修理を依頼できる。

現在はメタルフレームの修理のみだが、軽量メガネに使われるTR-90などを含むセル(プラスチック)フレームの修理にも今後対応する予定。また、名前やメッセージなどを入れるサービスや、再メッキ、セルフレームの磨きもおこなっている。

しかも、他店で購入したフレームの修理も受け付けているので、

「買ったお店が遠くて、修理に持っていく時間や機会がない。」

「買ったお店以外のところに修理を頼んで断られた。」

というひとにもうれしい。

お気に入りのメガネが壊れて困っているひと、メッキ(塗装)のはがれや汚れが気になるひとは、メガネスーパー リペア&リフォームセンターに相談してみては。

リペア&リフォームセンター(メガネ修理)|メガネスーパー (スクリーンショット)

リペア&リフォームセンター(メガネ修理)|メガネスーパー
(スクリーンショット)
メガネスーパー リペア&リフォームセンターは「他社メガネもOK」。名前やメッセージをメガネに刻む「名入れサービス」もある。

メガネスーパー リペア&リフォームセンター 修理の具体例と価格

メガネスーパー リペア&リフォームセンターでは、左右のレンズをつなぐブリッジ、リム(ふち)、テンプル(つる)の付け根、クリングス(鼻あて)、レンズ止めなど、メタルフレームの修理にレーザー溶接で対応。

価格は3,500円からで、メッキ(塗装)のはがれが気になるひとのために「ポイントメッキ」(1,000円)のオプションも用意されている。

メタルフレームのロー付け(溶接)が取れた(はがれた)

左右のレンズをつなぐブリッジ部分のロー離れをレーザー溶接で修理。価格:3,500円~。

ブリッジ部分ロー離れの修理例。(左)修理前。(右)修理後。 image by メガネスーパー

ブリッジ部分ロー離れの修理例。(左)修理前。(右)修理後。
image by メガネスーパー

メタルフレームのクリングスが取れた

クリングスのロー離れをレーザー溶接で修理。価格:3,500円~。

クリングス部分ロー離れの修理例。(左)修理前。(右)修理後。 image by メガネスーパー

クリングス部分ロー離れの修理例。(左)修理前。(右)修理後。
image by メガネスーパー

関連記事

どこで買ったメガネも安く修理

ブランド・メーカー問わずメガネを修理、しかも低価格~「クーレンズ メガネ修理工房」

メガネを壊したことのあるひとは多い

メガネを壊したことがあるひとは7割、4人に1人が「メガネを掛けたまま寝て壊した」ことが明らかに

東京・新宿のメガネ店を調査

ほかのメガネ店で買ったメガネを修理・調整できるか?人気・有名メガネ店に聞いてみた

セルフレームを自分で磨けるクリーム

あの白い汚れも落ちるセルフレーム磨き~DJUAL(デュアル)セルロイド&アセテート ポリッシングクリーム

リペア&リフォームセンター(メガネ修理)|メガネスーパー(スクリーンショット)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer