先着1000名限定 メガネストアーでPC(パソコン)メガネ用レンズのモニターキャンペーン開催中- GLAFAS(グラファス)

先着1000名限定 メガネストアーでPC(パソコン)メガネ用レンズのモニターキャンペーン開催中

先着1000名限定 メガネストアーでPC(パソコン)メガネ用レンズのモニターキャンペーン開催中

image by メガネストアー

創業35周年を迎えたメガネチェーン店 メガネストアーでは、先着1,000名限定で PC(パソコン)メガネ用レンズをプレゼントする「PCメガネモニターキャンペーン」を8月31日(金)まで開催している。

メガネストアーによると、「PCメガネモニターキャンペーン」で提供されるレンズは、度付き対応可能な薄型(屈折率:1.60)の非球面設計のもの。また、無色透明タイプなので、職場などでも抵抗なく掛けることができそうだ(※)。

※単焦点(近視・遠視・乱視・老眼)のみで遠近両用タイプは不可。また、カラーをつけることや、指定のもの以外のレンズに変更することも不可。

フレーム代だけで PC(パソコン)用メガネが手に入る

先着1,000名限定 メガネストアーでPC(パソコン)メガネ用レンズのモニターキャンペーン開催中 image by メガネストアー

image by メガネストアー

PCメガネモニターキャンペーン」に参加するには、メガネストアーのホームページ内特設ページをプリントアウトして、メガネストアー各店に持参。PC(パソコン)メガネにしたいフレームを選び、購入するという流れになっている。

つまり、レンズ代は無料で PC(パソコン)用メガネが手に入るというわけだ。

なお、レンズだけを持ち帰ることや、持参したフレームのレンズ交換には対応していないので注意しよう。

出来上がりは注文から3日~1週間後。受け取りから約1週間後に、メールでアンケートが届くので、期日までに回答すればモニター終了。レンズはそのまま使い続けることができる。

PCメガネモニターキャンペーン」は8月31日(金)までとなっているが、先着1,000名限定なので、気になるひとは早めのアプローチがおすすめと言えそうだ。

PC(パソコン)メガネとは

(写真1)可視光線(目に見える光)の波長とエネルギーを示したもの。これを見ると、「ブルーライト(青色光)」はエネルギーが強いことがわかる。image by ニコン・エシロール。

(写真1)可視光線(目に見える光)の波長とエネルギーを示したもの。
これを見ると、「ブルーライト(青色光)」はエネルギーが強いことがわかる。image by ニコン・エシロール。

PC(パソコン)メガネとは、パソコンやスマートフォンなどの LED 液晶画面から多く発せられ、まぶしさやチラつき、目の疲れなどの原因になるとされる「ブルーライト(青色光)」をカットするレンズがついたメガネのこと。

(写真2)従来のブラウン管モニターに比べて、最近主流となっているLED液晶モニターは、「ブルーライト(青色光)」が強い。image by ニコン・エシロール。

(写真2)従来のブラウン管モニターに比べて、
最近主流となっているLED液晶モニターは「ブルーライト(青色光)」が強い。image by ニコン・エシロール。

JINS(ジンズ)が2011年9月に発売した JINS PC が大ヒットしたのをキッカケに、認知度と注目が高まり、競合各社も続々と参入するなど、今やメガネ界のトレンドのひとつとなっている。

関連記事

◇PC(パソコン)メガネの記事・ニュース一覧。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

この記事で紹介したショップ・ブランド

GLAFASについて

GLAFAS(グラファス)は「メガネを知りたい!買いたい!楽しみたい!ひとの情報サイト」です。

メガネを楽しむことでより豊かな生活を送るお手伝いをするために、全国のメガネユーザーに向けて、さまざまな情報を発信しています。

id : 3382
Copyright
© 2003 - 2022 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
database