東京・渋谷のメガネ店 アイウェアメビウスでドイツメガネフェア開催- GLAFAS(グラファス)

東京・渋谷のメガネ店 アイウェアメビウスでドイツメガネフェア開催

東京・渋谷のメガネ店 アイウェアメビウスでドイツメガネフェア開催

会期中はドイツのメガネが1,000本以上揃うほか、ドイツのメガネ購入時にはレンズが3,000円OFF。

[出典]http://www.eyewearmebius.com/event/index.html

東京・渋谷のメガネ店 eyewear Mebius(アイウェア メビウス)では、7月17日(日)~8月7日(日)まで「ドイツフェア2011」を開催する。

同店のホームページによると、会期中はドイツのメガネブランド MYKITA(マイキータ)ic!berlin(アイシー!ベルリン)Markus T(マルクスT)のメガネを順番に展開。あわせて1,000本以上のドイツメガネを見ることができる。

また、会期中にドイツメガネを購入したひとは、レンズが3,000円OFFになるのもうれしい。

個性と機能美にあふれるドイツメガネをじっくりと堪能できるイベントになりそうだ。

ブランドごとの会期や詳細は次の通り。

MYKITA(マイキータ):7月17日(日)~7月24日(日)

MYKITA(マイキータ)は、ドイツ・ベルリンを拠点とするメガネブランド。これまで「ミキータ」と呼ばれていたが、2010年秋より「マイキータ」に変更されている。

Moritz Krueger(モーリッツ・クルーガー)、Harald Gottschling(ハラルド・ゴットシュリング)、Daniel Haffmans(ダニエル・ハフマンズ)、Philipp Haffmans(フィリップ・ハフマンズ)の4人のクリエイティブ集団が中心となって2003年に設立、2004年にパリのメガネ展示会 silmo にてデビューした…【続きを読む

ic!berlin(アイシー!ベルリン):7月23日(土)~7月31日(日)

ic!berlin (アイシー!ベルリン) は、1998年にデビューしたドイツのメガネブランド。

極薄のステンレスシートを素材に使用して、ネジやロー付けを廃した独自の構造が特徴。そこから生まれるインダストリアル的デザインと軽くしなやかな掛け心地が ic!berlin (アイシー!ベルリン)の人気の秘密だ…【続きを読む

Markus T(マルクスT):7月29日(金)~8月7日(日)

Markus T(マルクスT)は、1998年にデビューしたドイツのメガネブランド。CEO兼デザイナーはMarkus Temming(マルクス・テミング)氏。deSIGN、New deSIGN、me Markus Tの3ラインを展開している。

シンプルさと完全に計算された機能美の両立にこだわった Markus T(マルクスT)は、ネジやロー付けを一切用いない独自の構造が特徴…【続きを読む


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer