グッドデザイン賞メガネ CONCEPT「Y」 トランクショー 名古屋・栄で開催- GLAFAS(グラファス)

グッドデザイン賞メガネ CONCEPT「Y」 トランクショー 名古屋・栄で開催

グッドデザイン賞メガネ CONCEPT「Y」 トランクショー 名古屋・栄で開催

CONCEPT「Y」の新作フレーム「Y-WOOD」。

[出典]http://www.glashutte.jp/cgi/news/page.cgi?act=page&id=48

名古屋市・栄のメガネ店 Glas Hutte(グラスヒュッテ)栄店では、グッドデザイン賞を受賞した軽くて見やすいメガネCONCEPT「Y」(コンセプトY)のトランクショーを、12月18日(土)~26日(日)に開催する。

同店のサイトによると、18日(土)には CONCEPT「Y」(コンセプトY)のデザイナー兼製作者である兵井伊佐男氏が来店。デザイナーから直接メガネ選びのアドバイスを受けることができるのがうれしい。

会期中は新作を含めた  CONCEPT「Y」(コンセプトY)のフレームをじっくりと見ることができるチャンスとなりそうだ。

CONCEPT「Y」とは

CONCEPT「Y」は、デザイナー 兵井伊佐男氏が強度近視の友人「Y」さんのために、度が目立たず、軽くてよく見えるメガネを作ったことから生まれたブランド。2004年にはグッドデザイン賞を受賞している。

掛けるひとにあわせてレンズの位置を自由に動かせるようになっているので、顔の幅や左右の目と目の間隔に関係なく、どんなひとにもレンズの小さなメガネを作ることができるのが特徴。

レンズを小さくすることのメリットは、度が強いひとでもレンズを薄くすることができること。レンズが薄いと度も目立たず、重さも軽くなるのだ。

さらに、レンズが小さいと見やすくなることも魅力だ。レンズというものは中心から外れるほど見え方が悪くなるのだが、CONCEPT「Y」のように小さなレンズは見づらい部分がなく、大きなレンズのメガネよりもスッキリと見えるのだ。

CONCEPT「Y」は掛けるひと、ひとりひとりに合わせて作ることができるので、掛け心地がいいのもうれしいところ。フレームのカラーやレンズのカタチもオーダーすることができる。

トランクショーとは

トランクショーとはブランドのデザイナーやスタッフ自ら、ショップに商品を持ち込んで販売するイベントのことで、セレクト系メガネ店の定番イベントとなっている。ふだん以上に多くの商品が見ることができるほか、デザイナーなどから直接メガネ選びのアドバイスがもらえることもある。

Glas Hutte(グラスヒュッテ)栄店

グラスヒュッテ 栄店は、「本物が分かる『大人の眼鏡屋』」をコンセプトに、単におしゃれなだけでなく本物志向のハイセンスなメガネを国内外から厳選。お客さまとのコミュニケーションを大切にし、ライフスタイルに合ったメガネ選びを提案してくれる…【続きを読む


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

GLAFASについて

GLAFAS(グラファス)は「メガネを知りたい!買いたい!楽しみたい!ひとの情報サイト」です。

メガネを楽しむことでより豊かな生活を送るお手伝いをするために、全国のメガネユーザーに向けて、さまざまな情報を発信しています。

id : 1402
Copyright
© 2003 - 2022 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
database