ビジョンメガネが GALAXY Tab を使った試着サービスを開始- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

ビジョンメガネが GALAXY Tab を使った試着サービスを開始

全国で185店舗を展開するビジョンメガネは、iPad の対抗馬となるタブレット型端末 GALAXY Tab を使ったメガネの試着サービス「バーチャル フィッティング」を、11月26日(金)より開始した。

同社のプレスリリースによれば、バーチャル フィッティングとは GALAXY Tab に内蔵されたカメラで顧客の顔を撮影すると、画面上でメガネの試着ができるというもの。

自分のメガネを掛けたまま試着した姿を見ることができるので、メガネの試着しても鏡にグッと近づかないと見えないという度の強いユーザーの悩みも解消できるサービスだ。

また、店頭に在庫のないメガネの試着もできるので、メガネ選びの幅も広がりそうだ。

ビジョンメガネが GALAXY Tab を使った試着サービスを開始

バーチャル フィッティングには五反田電子商事が提供するタッチパネル対応の実店舗販促ソリューション「ミライタッチ for Android」が用いられている。

[出典]http://www.vision-megane.co.jp/news/PressRelease.20101124.pdf

バーチャル フィッティングは11月26日(金)より、ビジョンメガネ アリオ西新井店(東京都足立区)で体験できる。

5%OFFになるキャンペーンも開催

ビジョンメガネではバーチャル フィッティングを記念して、店頭で GALAXY Tab にタッチするだけで購入金額から5%OFFになる「GALAXY Tabを触ろうキャンペーン」を、アリオ西新井店にて12月31日(金)まで開催している。

バーチャル フィッティングを体験したいひとや、メガネをお得に買いたいひとは要チェックだ。

関連記事

JINS(ジンズ)では iPad を導入

看板商品 Air frame(エア・フレーム)が人気のメガネ店 JINS(ジンズ)ららぽーと豊洲店には iPad が導入されている。メガネの試着はできないものの、商品情報などを見ることができる。

ビジョンメガネ

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer