眼鏡市場とalook(アルク)がソフトバンクWi-Fiスポットを導入- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

眼鏡市場とalook(アルク)がソフトバンクWi-Fiスポットを導入

眼鏡市場とalook(アルク)がソフトバンクWi-Fiスポットを導入

眼鏡市場 公式サイト(スクリーンショット)

ベッキーさんやペ・ヨンジュンさんのCMでおなじみの眼鏡市場と系列店の ALOOK(アルク)に、ソフトバンクモバイルの公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を12月1日(水)より全国の店舗に順次導入されることが発表された。

これにより、iPhoneやiPad、ソフトバンクのケータイWi-Fi対応機種を持っているひとは、眼鏡市場ALOOK(アルク)の店内で高速インターネットを楽しむことができる。

両店を展開するメガネトップによれば、「ソフトバンクWi-Fiスポット」を導入するのはメガネチェーン店でははじめて。「眼鏡市場およびアルクの店舗におけるサービスの質をより向上させ、お客様の満足度を上げることを目指して」導入を決めたという。

また、日本経済新聞の記事によれば、メガネトップでは「来店客が眼鏡を購入する際、レンズやつるの調整などで25分程度待つ必要があること」、「顧客には米アップル社の携帯電話「iPhone(アイフォーン)」を利用する若年層が多いこと」から、「ソフトバンクWi-Fiスポット」を導入したとのこと。さらに、「利用状況をみながら、他社の無線LANの導入も検討していく」と報じられている。

メガネを買うときには、ほかの買い物に比べて待ち時間が長くなりがちなので、こうしたサービスはなかなかいいアイデアだと思う。

ソフトバンクWi-Fiスポットとは

「ソフトバンクWi-Fiスポット」とは、ソフトバンクモバイルが提供する公衆無線LANサービスのこと。

iPhoneやiPad、またはソフトバンクのケータイWi-Fi対応機種を持っていて、「ソフトバンクWi-Fiスポット(i) 」もしくは「ケータイWi-Fi」に加入し、設定を行うことで使うことができる。

関連リンク


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer