バーニーズニューヨーク神戸店 1Fにメガネ店 EYEVAN(アイヴァン)オープン- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

バーニーズニューヨーク神戸店 1Fにメガネ店 EYEVAN(アイヴァン)オープン

バーニーズニューヨーク神戸店 1Fにメガネ店 EYEVAN(アイヴァン)オープン

バーニーズニューヨーク神戸 公式サイト(スクリーンショット)

[出典]http://www.barneys.co.jp/kobe/

 バーニーズニューヨーク神戸 1F に、メガネ店 EYEVAN バーニーズニューヨーク神戸店 が3月5日(金)にオープンする。

同店は、Oliver Peoples(オリバーピープルズ)Paul Smith(ポール スミス)を製造・販売する が運営するメガネ店。厳選されたラグジュアリーブランドのメガネ・サングラスを取り揃えたセレクトショップで、神戸のほか大阪や東京、横浜に5店舗を展開している。

高級感あふれる店内に並ぶ、「着る眼鏡」をコンセプトに選りすぐられたアイウェアには、創り手とバイヤーのセンスが光っている。また、スタッフの商品知識やセンスの高さにも好感が持てる。

同店公式サイトによれば、オープン記念として Poter Classic(ポーター クラシック) から発売されるブランド初のアイウェアを先行販売する。

バーニーズニューヨーク神戸店 1Fにメガネ店 EYEVAN(アイヴァン)オープン

Poter Classic(ポーター クラシック)初となるアイウェア

[出典]http://www.eyevan.jp/20100223.html

Poter Classic(ポーター クラシック)は、かつて吉田カバンのチーフディレクターとして名作タンカー(TANKER)シリーズなどを手がけた吉田克幸氏と、息子である吉田玲雄氏が、2007年に設立したブランド。

ブランド初となるアイウェアのデザインは、ロシアの写真家・画家・デザイナーのロドチェンコ氏がメガネを手にした1930年代頃の写真と、数十年前のゴーグルの広告写真か らインスパイアされたもの。

ラウンド(丸)のレンズシェイプのほか、テンプル(つる)の先端部などのディテールに至るまで、クラシカルテイストにあふれており、加工過程のほと んどが熟練の職人によるハンドメイドとなっている。

特に、両サイドのフードはレンズとフレームの間に挟み込んで固定するという、試行錯誤の末に編み出された手の込んだ作りになっている。

レンズは無色の伊達メガネ仕様と、カラー付きのサングラス仕様の2タイプ。どちらも、UVカットが施されている。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer