メガネヘッドラインニュース~2022年7月第5週- GLAFAS(グラファス)

メガネヘッドラインニュース~2022年7月第5週

メガネヘッドラインニュース~2022年7月第5週

Photo by Seth Doyle on Unsplash

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は次の4つのニュースに加えて、過去の今日のニュースもご紹介。

▼「コンタクトレンズ容器の回収が増加」

▼「調光レンズの色の変化を試してみた」

▼「マイキータのオフィス・工場に行ってみた」

▼「“メガネの聖地”鯖江のCoCo壱番屋 店員が全員メガネ着用」

▼「過去の今日のニュース」


コンタクトレンズ容器の回収が増加

「目に見えて」プラごみ削減…コンタクトレンズ容器の回収拡大 : 読売新聞オンライン

使い捨てコンタクトレンズのプラスチック製容器を回収してリサイクルする取り組みが、コンタクトレンズ業界で加速している。コンタクトレンズ自体もプラスチック製だが、目の粘膜に直接触れるため、感染対策などから再利用が難しい。業界は、容器の回収でプラごみ削減を図りたい考えだ。

関連リンク

アイシティ eco プロジェクト | コンタクトレンズのアイシティ

アイシティでは、2010年4月よりコンタクト業界初となる使い捨てコンタクトレンズの空ケースリサイクル運動 アイシティ eco プロジェクトをおこなっています。

BLUE SEED PROJECT | SEED

“BLUE SEED PROJECT“とは使い捨てのコンタクトレンズのブリスター(空ケース)を回収し、資源としてリサイクルをするプロジェクトです。シード製品に限らず、すべてのコンタクトレンズのブリスターが対象です。


調光レンズの色の変化を試してみた

外に出るとサングラスになるメガネは何分で変化するのか検証してみた|ちょっと歩くと、いいことにであう。「aruco(アルコ)」by AEONMALL SAPPORO HASSAMU

「調光レンズ」

紫外線量に合わせてレンズカラーの濃度が変わるので、屋内ではクリアレンズ、屋外ではサングラスとして使用できる。掛け外しの手間やストレスがなく、荷物も最小限に抑えられる画期的なアイテムである。

イオンモール札幌発寒にあるメガネ専門店JINSで販売されているのを見かけ、取材協力を依頼。調光レンズをお借りし、実際にどんな感じでレンズが変化するのかを検証してみたので、その模様をお伝えする。

外に出るとサングラスになるメガネは何分で変化するのか検証してみた|ちょっと歩くと、いいことにであう。「aruco(アルコ)」by AEONMALL SAPPORO HASSAMU

関連リンク

調光レンズ | レンズガイド | JINS

紫外線量が多い屋外ではサングラスに、室内ではクリアレンズに自然と変化。メガネとサングラスを掛け替える必要がない、ストレスフリーなファッションアイテムとして活用できる6色展開。また日差しの眩しさから目を守るだけでなく、常に紫外線を99%以上カットするため、様々なアウトドアシーンからインドアまで幅広く活用できるレンズです。

JINS 調光レンズ - YouTube


マイキータのオフィス・工場に行ってみた

ベルリン発「マイキータ」がサステナブルアセテートに完全移行!アイウェアを未来へと導く挑戦を現地取材|ELLE[エル デジタル]

ドイツのアイウェアブランド「マイキータ」がサステナブル素材 “アセテート リニュー”を使用した新コレクション “マイキータ アセテート コレクション” を秋に販売予定。業界で初の試みとなるサステナブルアセテートへの完全移行に際し、ベルリン現地のオフィスで単独取材を敢行!


“メガネの聖地”鯖江のCoCo壱番屋 店員が全員メガネ着用

眼鏡産地・鯖江市のカレーのココイチ店員は全員が眼鏡 「めがねカレー」も計画中 | 経済,社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

「お客さまがワクワクする仕掛け作り」(三谷社長)の一環として、鯖江有定町店で9月ごろからスタッフ全員が眼鏡を掛けて接客する「めがねの日」を設ける。


過去の今日のニュース

メガネの田中のサブスク(定額制)サービス「NINAL(ニナル)」に高機能レンズが選べる新プラン登場

新たに追加された NINAL CUSTOM(ニナルカスタム)は、使う人の使用環境やフレームの形などを反映して作る高機能なオーダーメイドレンズと、上質なフレームを組み合わせで使えるプラン。

NINAL CUSTOM(ニナル タスタム)

NINAL CUSTOM(ニナルカスタム)は、3年間の契約期間中にフレームとレンズをセットで3組まで交換可能。
月額料金は4,290円(税込)。

オークリーストア 大阪 心斎橋~日本最大級の Oakley(オークリー)フラッグシップストア(旗艦店)がオープン

店舗面積約154平方メートルという広い店内には、サングラスや RX(度付きアイウェア)をはじめ、アパレル、フットウェア、アクセサリーまで、全ての Oakley(オークリー)製品がそろう。

オークリーストア 大阪 心斎橋 image by オークリージャパン

オークリーストア 大阪 心斎橋
image by オークリージャパン

crocs eyewear(クロックス アイウェア)から新作登場、子ども用やサングラスも

今季の新作には、サングラス13型やジュニアフレーム6型もラインナップ。親子で足元と目元を crocs(クロックス)でコーディネートするのも楽しめそうだ。

crocs eyewear(クロックス アイウェア)ジュニアフレーム

crocs eyewear(クロックス アイウェア)ジュニアフレーム
image by SEED


2023 JINS福袋

「2023 JINS福袋」がJINSオンラインショップにて発売中。価格は6,600円で、9,900円分の「メガネ券」が入っていてお得。詳しくは下記リンクをチェック!



【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

この記事で紹介したショップ・ブランド

GLAFASについて

GLAFAS(グラファス)は「メガネを知りたい!買いたい!楽しみたい!ひとの情報サイト」です。

メガネを楽しむことでより豊かな生活を送るお手伝いをするために、全国のメガネユーザーに向けて、さまざまな情報を発信しています。

id : 7637
Copyright
© 2003 - 2022 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
database