メガネヘッドラインニュース~2021年10月第1週- GLAFAS(グラファス)

メガネヘッドラインニュース~2021年10月第1週

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は、次の6つのニュースをご紹介。

▼「メガネを掛けている12歳の少女が書いた絵本『ローズ姫と黄金のめがね』」

▼「40代からのメガネ選びを提案『大人めがねスタイル』」

▼「JINS 札幌と宗像にロードサイド新店舗オープン」

▼「セレクトアイウェアショップ「SPECS新宿三丁目店」が「オグラ眼鏡店 新宿サブナード店」としてリニューアル」

▼「役目を終えたメガネを供養」

▼「他店購入品も歓迎 OPTIQUE PARIS MIKIでメガネの無料メンテ」


メガネを掛けている12歳の少女が書いた絵本『ローズ姫と黄金のめがね』

毎小ニュース:話題 めがねをかけたプリンセス 12歳ロウリーさんが絵本 | 毎日新聞

10月1日は「メガネの日」。イギリスに住む12歳のロウリー・ムーアさんは、小さなころからめがねをかけています。そんなロウリーさんが「ローズ姫と黄金のめがね」というお話を絵本に書きました。大好きなディズニー映画に、めがねをかけたプリンセス(お姫様)がいないと気付いたことがきっかけです。

ローズ姫と黄金のめがね (ハヤカワ・ジュニア・ブックス)


40代からのメガネ選びを提案『大人めがねスタイル』

大人世代の「めがねを楽しむ」装いと選び方のヒント集が発売。40代からのお洒落は新しい扉を開けて。|株式会社主婦の友社 のプレスリリース

一般的に老眼の症状が現れるのは40代から。しかしまだ40代。人生の中盤で「老」眼だなんて……。いつだってまだまだこれからだと思いたいし、いくつになっても前向きでいたい。「めがね」はそんな思いを支えてくれるものでもあるはず。

本書は、そんな大人世代に向けた「めがねスタイル」の提案書です。

近くを見るためのリーディンググラス(老眼鏡)や、自分が見たい距離に焦点を合わせる累進レンズのめがねも含め、エイジングによって変わってしまった視力をサポートしてくれるめがねを、本書では「大人めがね」と命名。いま「大人めがね」ライフを楽しんでいらっしゃる方々にめがねの装いや選び方についてうかがいました。

大人めがねスタイル


JINS 札幌と宗像にロードサイド新店舗オープン

「JINS札幌厚別通店」10月2日(土)オープン|株式会社ジンズホールディングスのプレスリリース

JINSブランド立ち上げ20周年を迎える本年には、47都道府県への出店を達成。この度、札幌市内初となるロードサイド店舗「JINS札幌厚別通店」をオープンします。北海道内の店舗としては13店舗目(札幌市内としては9店舗目)となります。

店舗は、札幌市白石区の大型総合公園「川下公園」近くに位置し、ご家族で訪れやすい立地となっています。ダークグレーのファサードと木目が印象的な店外には、札幌市の木にも指定されている「ライラック」を植栽。広々とした店内には、約1,100本のフレームを展開します。店内の待合スペースのテーブルやベンチには、地元北海道産の「白樺」を部分的に使用するなど、地元のお客様に馴染みの深い木材や植物を多く取り入れた空間に仕上げました。また、オープン時には、イラストレーターYunosuke氏が描き下ろした川下公園で遊ぶ兄妹をイメージした描き下ろしグラフィックが店内を彩ります。

JINS札幌厚別通店 外観

JINS札幌厚別通店 内観

「JINS宗像店」10月7日(木)オープン|株式会社ジンズホールディングスのプレスリリース

JINSブランド立ち上げ20周年を迎える本年には、47都道府県への出店を達成。そしてこの度、福岡県宗像市へ初出店となる、ロードサイド店舗をオープンします。福岡県内の店舗としては「JINS宗像店」が18店舗目(宗像市内としては初)となります。

店舗は、世界遺産に登録された宗像大社から車で15分ほどの場所に位置し、九州を繋ぐ国道3号線沿いで交通の便が良く、立ち寄りやすい立地となっています。通り沿いから目を引く、黒く仕上げられた木目が印象的な外観から店内に入ると、高天井で明るく開放的な空間が広がります。ロードサイド店舗であることから、ご家族連れの来店を想定し、店内奥にはお子様が自由に遊べるキッズスペース※を完備しました。また、オープン時には、イラストレーターYunosuke氏が描き下ろした宗像大社とメガネをかけた巫女をイメージしたグラフィックが店内を彩ります。

JINS宗像店 外観

JINS宗像店 内観


セレクトアイウェアショップ「SPECS新宿三丁目店」が「オグラ眼鏡店 新宿サブナード店」としてリニューアル

セレクトアイウェアショップ「SPECS新宿三丁目店」が「オグラ眼鏡店 新宿サブナード店」として9月30日に移転リニューアルオープン!|株式会社オグラのプレスリリース

「オグラ眼鏡店」「こどもメガネアンファン」を展開している株式会社オグラ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小倉 信典)が運営するセレクトアイウェアショップ「SPECS新宿三丁目店」が、2021年9月30日(木)新宿サブナード2丁目に「オグラ眼鏡店 新宿サブナード店」として移転リニューアルオープンいたします。

同店は、“眼鏡は医療機器です”のコンセプトのもと、快適な見え方とスタイルにこだわった国内外の上質な眼鏡をご提案いたします。また、SWANS PARTNER STOREでもあり、豊富なラインナップにてサングラス・度付きアイウェアを展開しています。同店が移転する「新宿サブナード」は、新宿駅東口の靖国通りとモア四番街の地下にある地下街です。JR・東京メトロ・西武新宿線等各駅から地下通路を介してアクセス可能なので、より一層、便利にご利用いただけます。

オグラ眼鏡店 新宿サブナード店

オグラ眼鏡店 新宿サブナード店 地図


役目を終えたメガネを供養

10月1日は『メガネの日』 役目終えた眼鏡を供養|TOSニュース|TOSテレビ大分

42回目の2021年は店舗に持ち込まれた約1600本の眼鏡が供養された。

10月1日はメガネの日 役目を終えた眼鏡を供養 - YouTube


他店購入品も歓迎 OPTIQUE PARIS MIKIでメガネの無料メンテ

10月1日(10-01)はメガネの日! メガネの無料メンテナンス受付中!|お知らせ|NEWS|OPTIQUE PARIS MIKI・Opt LABEL・Opt Goût

三城グループ以外でご購入されたメガネももちろん大歓迎!

10月1日(10-01)はメガネの日! メガネの無料メンテナンス受付中!|お知らせ|NEWS|OPTIQUE PARIS MIKI・Opt LABEL・Opt Goût


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer

id : 7322
Copyright
© 2003 - 2021 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
full_cache 938.23 KB