メガネヘッドラインニュース~2020年9月第1週- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネヘッドラインニュース~2020年9月第1週

メガネヘッドラインニュース~2020年9月第1週

luchettigarciaによるPixabayからの画像

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は、次の4つのニュースをご紹介。

▼「”本気出すときにメガネを外す”演出に対するメガネ屋の意見」

▼「クルマのデジタルルームミラー、老眼世代には見づらい?」

▼「自民党 石破元幹事長 黒ぶちメガネに変えた理由」

▼「3本収納可 折りたためるメガネケース」


”本気出すときにメガネを外す”演出に対するメガネ屋の意見

本気を出す時にメガネを外す演出の裏にはこういう事情があるはず…創業101年のメガネ屋店主の説得力に沢山のわかると様々な説が集まる - Togetter


クルマのデジタルルームミラー、老眼世代には見づらい?

【トヨタ ハリアー 新型試乗】とにかく隙がない、穴がない優れモノ…中村孝仁 | レスポンス(Response.jp)

筆者は遠近両用メガネの使用者だが、今回のハリアーは眼球の位置からミラーの位置までおよそ30cm。これだとミラーを見た時に遠近両用メガネで普通に見ると全く像を結ばない。遠近両用は上から目線にしないと近いものが見えないということを、理解して頂きたいと思った。

関連リンク

老眼は要注意!カメラ式バックミラー(各社)がボヤけて見えにくい場合があるので必ず実車確認してほしい – 小又接骨院 村坂克之

カメラ式バックミラーを試乗して確かめましたが、デジタル表示のミラーは、そこにディスプレイがあることになります。
視点が近くなりますから、単焦点の眼鏡ではボケてしまいます。
遠近両用を着ければ問題無いと思いまして、付け替えても、遠方を見た直ぐに近くを見るとやっぱりぼやけます。

新型ハリアーの新兵器はトレンドを先取り!? ルームミラーに新機軸!! - 自動車情報誌「ベストカー」

このリアカメラの映像を映し出すルームミラーは、各メーカーとも積極的に開発を進めていて、トヨタ、レクサス以外に現在市販されているのは以下のとおり。

スマート・ルームミラー - Wikipedia

スマート・ルームミラーとは車のルームミラー(バックミラー)に液晶ディスプレイ(モニター)を搭載し車体後部に内蔵した高解像度カメラで映像や情報を映し出すようにしたカメラモニタリングシステム(CMS)。スマート・バックミラーと呼ばれることもある。


自民党 石破元幹事長 黒ぶちメガネに変えた理由

【総裁選ドキュメント】石破氏、ヘアスタイルに「納得」 眼鏡も変更 - 産経ニュース

この日、縁なし眼鏡から黒縁の眼鏡に変えた石破氏は「怖い顔が一層怖くなる、目が細くなるという指摘をもらい、こういうことになりました」と笑顔を見せた。

「石破ビジョン」発表 政策論争へ(2020年9月4日) - YouTube


3本収納可 折りたためるメガネケース

メガネ収納の悩みを解決する、“折り畳める”メガネケース | ライフハッカー[日本版]

ふたを開けると、3本同時に見ることができるので、メガネ選びの時間が短縮できます。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer