メガネヘッドラインニュース~2020年1月第4週- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネヘッドラインニュース~2020年1月第4週

メガネヘッドラインニュース~2020年1月第4週

klimkinによるPixabayからの画像

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は、次の4つのニュースをご紹介。

▼「999.9がeスポーツ選手をサポート」

▼「日本初 眼科に『運転外来』」

▼「JINSの人事制度『完全実力主義』」

▼「メガネのヨネザワ 通訳アプリを全店に導入」


999.9がeスポーツ選手をサポート

「PLAIDe」を展開するフォーナインズのトレーニング施設「999.9 VISION LAB.」見学記。eスポーツ選手をいかにしてサポートしているのか
4Gamer.net

「最初に来たときは『メガネ1本でここまでするんだ』っていうのが率直な感想でした。いろんなことを調べてゲーマー向けのメガネを作ってくれていて,すごい嬉しかったですね」


日本初 眼科に『運転外来』

その事故は「目」が原因かも…日本初の『運転外来』に行ってわかったこと【岩貞るみこの人道車医】
レスポンス(Response.jp)

運転外来。緑内障や網膜色素変性など視野が狭くなる病気をもつドライバーが、なにが見えてどこが見えづらくて、ならば、運転するときにどのように注意すれば、より安全に運転できるのかを専用のドライビングシミュレーター(以下、DS)を使って検証し、助言と指導をしてくれるところである。


JINSの人事制度『完全実力主義』

完全実力主義。検定試験と現場社員の声を生かした評価制度で明確な指標を示す 「20代成長環境」1位/ジンズ【ファッション業界 働きがいのある企業ランキング】
WWD JAPAN.com

「20代成長環境」1位はジンズ。社員の平均年齢29歳の若い企業だ。完全実力主義を採用し、若者が活躍し成長できる環境づくりを積極的に進めている同社の仕組みについて、人事戦略本部の小川篤史・企画開発チームリーダーと小林真吾・事業統括リーダーに話を聞いた。


メガネのヨネザワ 通訳アプリを全店に導入

「通訳アプリ」全店に メガネのヨネザワ、外国人客に対応
熊本日日新聞

近年、中国人観光客を中心に、日本製の高品質な眼鏡の人気が定着。同社は眼鏡を作成する際、問診や検査で詳細なカルテを作るが、身ぶり手ぶりだけでは接客が難しいことからサービスの導入を決めた。

関連記事

Zoff(ゾフ)がタブレットを使った通訳サービスを全店に導入、訪日外国人や聴覚・発話障がいの顧客への対応を強化

眼鏡市場・ALOOK(アルク)に「みえる通訳」導入、インバウンド売上の向上が目的


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer