メガネヘッドラインニュース~2019年9月第2週- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネヘッドラインニュース~2019年9月第2週

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は、次の4つのニュースをご紹介。

▼「卓球・水谷 サングラスで強くなる」

▼「メガネがバッターのフォームを変えた」

▼「メガネの機械 新旧比較」

▼「レトロスーパーフューチャー×アンディー・ウォーホル限定サングラス」


卓球・水谷 サングラスで強くなる

水谷隼「目の最終調整」新サングラスで丹羽超え誓う - 卓球
日刊スポーツ

現在、「新しいサングラスを作る段階」と言い、「自分に合うものになれば、自分は確実に数段強くなる」と言い切った。


メガネがバッターのフォームを変えた

八重樫幸雄は野球少年に伝えたい「オープンスタンスはマネちゃだめ」|プロ野球
集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

目が悪くなったけど、コンタクトレンズが合わないから、メガネをかけてプレーするようになった。でも、メガネのフレームからボールが外れたときにすごく見づらいから、少しずつ微調整をして、ようやくあのフォームになったわけだから。


メガネの機械 新旧比較

#11「眼鏡の機械(昔と今)」
GLOBE SPECS blog

グローブスペックスでは度数の測定から眼鏡の加工・調整まで全て自店にて行なっております。各工程において色々な機械を使用し、狂いの無いよう正確に仕上げております。そんな眼鏡を作るのに必要な機械ですが、昔と今ではどのくらい違うでしょうか?
今回は眼鏡の機械、昔と今の違いをご紹介します。

#11「眼鏡の機械(昔と今)」 | GLOBE SPECS blog


レトロスーパーフューチャー×アンディー・ウォーホル限定サングラス

レトロスーパーフューチャー×アンディー・ウォーホルの限定サングラス、カラフルなカモ柄にカラーレンズ
ファッションプレス

アンディー・ウォーホル美術財団とは6回目のコラボレーションとなる今回は、ブランドの人気モデル「DREW MAMA(ドリュー ママ)」と「FRED(フレッド)」をベースに、ウォーホルが亡くなる直前に描いたカモフラージュの作品を落とし込んだサングラスを製作。


1年前の今日のニュース

折れたメガネフレームを東京・西荻窪のglass工房602で修理してみた

テンプル(つる)とのつなぎ目近くでリム(ふち)が完全に折れてしまったのだが、どこが折れていたのかほとんど分からないほど見事に修理された。

(右上)修理前 (左下)修理後

(右上)修理前
(左下)修理後


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer