メガネヘッドラインニュース~2019年8月第4週- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネヘッドラインニュース~2019年8月第4週

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は、次の4つのニュースをご紹介。

▼「メガネスーパー 子ども向け定額制サービス好調」

▼「親子で悩む 子どものメガネ選び」

▼「ayame 初の路面店 千駄ヶ谷にオープン」

▼「首元を冷やすグラスコード」


メガネスーパー 子ども向け定額制サービス好調

メガネスーパー、月1000円「子供向けサブスク」で販売件数1.5倍
日経クロストレンド

眼鏡専門店「メガネスーパー」などを傘下に持つビジョナリーホールディングスは、2019年6月26日から子供向けにメガネのサブスクリプション型サービスを開始。子供向けのメガネの販売件数は1.5倍に増加した。「将来のお客」を子供のうちから囲い込む壮大な狙いが背景にある。

メガネスーパー「こども安心プラン」

どんなサービス?

メガネスーパーの子ども向け定額制サービス「こども安心プラン」、特別価格でフレームやレンズを交換し放題
GLAFAS(グラファス)

「こども安心プラン」は、小学6年生まで加入できる月額1,000円(税別)の定額制サービスで、期間中いつでも3,000円(税別)からの特別価格でフレーム、レンズを交換できるというもの。


親子で悩む 子どものメガネ選び

からかわれない?心配しすぎる親心は、奇抜なメガネにイイネ!と言えなかった。
Conobie[コノビー]

息子は水色、夫は黒、私は青で、三者引かない状況になりました。

お国変われば事情が変わる?

韓国人はメガネっ子が多い!眼鏡を作る料金が安い理由は?

韓国では、メガネを掛けたからと言って「変だ」とか「ブスだ」とか冷やかされたり、バカにされたりする心配は一切ありません。

韓国の学校では、ほとんどの人達がメガネをかけているから、バカにしようがないのです。


ayame 初の路面店 千駄ヶ谷にオープン

アイウェアブランド「アヤメ」初の路面店が千駄ヶ谷に、フルラインナップを展開

新店舗は千駄ヶ谷3丁目に位置し、オフィスを併設。

この投稿をInstagramで見る

ayameさん(@ayame_id)がシェアした投稿 -


首元を冷やすグラスコード

ADAM ET ROPE' ICEグラスコード アダムエロペ その他

盛夏にピッタリの機能素材、〈EVALET〉を使ったグラスコードに、クール・インナーシートをセットして使うアイスグラスコード。高分子吸水ポリマーに蓄えた水の気化熱を使って首元を冷やします。水に浸すことで繰り返しご使用いただけます。夏のレジャーや満員電車などの暑さ対策として、スタイリングに馴染むアイテムです。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer