メガネヘッドラインニュース~2019年5月第2週- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネヘッドラインニュース~2019年5月第2週

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は、次の4つのニュースをご紹介。

▼「紫外線対策としてサングラスを掛けるのは何割?」

▼「福井にメガネ産業を生んだMASUNAGAの魅力」

▼「HOYA純利益増、メガネレンズも貢献」

▼「パリミキがアンティーク時計の取扱いスタート」


紫外線対策としてサングラスを掛けるのは何割?

眼を紫外線から守るサングラス 日本の5人に2人は使用せず…
ウェザーニュース

ウェザーニュースでは、紫外線対策としてサングラスを着用するかどうかの調査を実施。全体の58%が何かしらの理由で使う、一方42%が「使わない」と回答しており、5人に2人は使用してないことが分かりました。


福井にメガネ産業を生んだMASUNAGAの魅力

福井にめがね産業を生んだ、MASUNAGAという名のマスターピース
Mondo Alfa

めがねの国内生産シェア90%以上を誇る福井県。その福井県においてめがね産業を興した『MASUNAGA』。その品質の高さから、昭和天皇献上品にもなったブランドのプロダクツとしての魅力、そしてめがねに対する哲学やグローバル戦略について、マーケティング室・室長を担当する野原弘道氏に伺った。


HOYA純利益増、メガネレンズも貢献

HOYAの純利益23%増 19年3月期、半導体部材好調
日本経済新聞

「HOYA株式会社」 (スクリーンショット)

HOYA株式会社」
(スクリーンショット)

関連記事

HOYAが米メガネレンズメーカーを約476億円で買収
GLAFAS(グラファス)

HOYAは2016年10月12日、アメリカのメガネレンズ製造・販売会社 Performance Optics(パフォーマンス・オプティクス)およびアメリカと韓国にある2つの子会社を約476億円で買収すると発表した。


パリミキがアンティーク時計の取扱いスタート

スイートロード × パリミキ アンティーク時計コラボ開始!
株式会社 三城のプレスリリース

「パリミキ」「メガネの三城」を展開している株式会社 三城(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田将広、以下パリミキ)は、アンティークの時計販売・修理をおこなう「スイートロード」との企業コラボで横浜本店にてアンティーク時計の取り扱いをはじめました。

 パリミキ 横浜本店

パリミキ 横浜本店

関連リンク

横浜本店 | 店舗検索(店舗案内) | パリミキ・メガネの三城

アンティーク時計販売・修理専門店|株式会社スイートロード |

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer