メガネヘッドラインニュース~2019年1月第1週- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネヘッドラインニュース~2019年1月第1週

メガネヘッドラインニュース~2019年1月第1週

image by インターメスティック

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は、次の4つのニュースをご紹介。

▼「人気メガネ店の福袋を買ってみた」

▼「お風呂用メガネ『FORゆ』レビュー」

▼「寝落ちしても壊れないメガネ『続・ねころりん」レビュー」

▼「遠近両用コンタクトレンズ最新事情」


人気メガネ店の福袋を買ってみた

【2019年福袋特集】こんなん勝ち戦やん! メガネスーパーの福袋がお得な上に初笑いも提供してくれた
ロケットニュース24

当たれば超ラッキー、ゴミをつかまされたらブルーな福袋。絶対に負けられない戦いがそこにはあるワケだが、平成最後の福袋は幸先いい。なにせ勝ち戦としか言いようがない福袋を発見したのだ。ずばりメガネスーパーのものがそう。

【2018年福袋特集】お洒落メガネチェーン『JINS』の福袋(6480円)がメガネ者に優しすぎた
ロケットニュース24

2018年1月1日、池袋のパルコをうろついていたところ、なんと『JINS』の福袋が6000円で販売されているではないか! さっそく、購入してみたところ、中身がメガネ者に優しすぎたのでお伝えしたい。

【店舗限定】2019JINS福袋、年始より発売! | メガネのJINS - 眼鏡・めがね

【店舗限定】2019JINS福袋、年始より発売! | メガネのJINS - 眼鏡・めがね
(スクリーンショット)

【2019年福袋特集】メガネブランド『Zoff』の福袋(5000円)がリアルにゴミすぎて心臓が止まりかけるも、最後になんとか救われた話
ロケットニュース24

1月15日から2月28日までの間、お店で使うことができる税抜7000円相当のメガネ券。福袋は5000円だから、この券だけで十二分に元が取れていることになる。実はメガネを新しくしようと思っていたので、相当ありがたいぞ。

Zoff(ゾフ)開運福袋2019

Zoff開運福袋2019|メガネのZoff 楽天市場店【Z0190011】 ※2019年1月7日(月)から順次発送予定

どんな福袋?

HAPPY BAG / 福袋: | メガネスーパー公式通販(店頭・コンビニ受取OK)

【店舗限定】2019JINS福袋、年始より発売! | メガネのJINS - 眼鏡・めがね

メガネのZoff(ゾフ)2019年福袋がオンラインストアで先行予約スタート

メガネの福袋や新春セールをチェック

2018年~2019年 年末年始メガネ・サングラス福袋・セール・バーゲン・新春初売り情報


お風呂用メガネ『FORゆ』レビュー

メガネなのにお風呂につけて入っても曇らない&熱に強く壊れないというお風呂用メガネ「FORゆ」レビュー
GIGAZINE

「曇りにくい」「レンズもフレームもポリカーボネートを使っているので素材の熱膨率の差による破損がない」「金属を使っていないのでサビない」「耐熱温度が120~130度のため変形も起こりにくい」というお風呂用メガネ「FORゆ」がメガネの愛眼から登場しています。破損や変形を防ぐために「お風呂でメガネを避けるべき」といわれるのが一般的ですが、裸眼でお風呂に入ると自分や子どもの体を洗う時に苦労したり、せっかくの温泉の景色を楽しめないことも。メガネ使用者にとって非常に便利そうだったので、実際に使ってみました。

どんなメガネ?

NEW FOR ゆ(YOU)~愛眼の大ヒットお風呂用メガネに新モデル登場

メガネの愛眼 FORゆ(FOR YOU)-お風呂用メガネ -

18 BS aigan H264 02 商品紹介のみ - YouTube


寝落ちしても壊れないメガネ『続・ねころりん」レビュー

肉球付きメガネ「続・ねころりん」は寝落ちしてつぶしても壊れないとのことなので使ってみました
GIGAZINE

ついついコタツやカーペットの上で寝落ちしてしまう季節になりましたが、うっかりメガネをかけたまま寝てしまい、顔や体の下敷きになってメガネが壊れてしまうことも。そんな悲しい事態を避けるべくメガネの愛眼が開発した「続・ねころりん」は復元性に優れた熱可塑性エラストマー(TPE)という新素材を使っており、寝ても壊れないとのことなので、実際に使ってみました。

どんなメガネ?

掛けたまま寝落ちしても安心、丈夫で壊れにくいお部屋メガネ:愛眼「続・ねころりん」

メガネの愛眼 続・ねころりん

「続・ねころりん」を曲げた様子

優れた復元力と弾力性でこんなに曲げても壊れない。


遠近両用コンタクトレンズ最新事情

コンタクト、老眼にもフィット 広がる遠近両用品
ヘルスUP|NIKKEI STYLE

中高年になると老眼で近くが見えづらくなり、老眼鏡などの「メガネが手放せない」という人が増える。さらに年齢を重ねると白内障も進行し、手術後にメガネが必要になる。ただ、近視用コンタクトレンズを使い慣れた人はメガネに抵抗を感じることが多い。こうしたなかで遠近両用コンタクトの製品が増え、白内障の治療法の選択肢が広がるなど、メガネに頼らない生活を後押しする動きが目立っている。

関連記事

シード遠近両用コンタクトレンズの新CMが放映開始、素顔のままで遠くも近くも見える快適さを飯島直子がアピール

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer