2012年6月19日のメガネヘッドラインニュース- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

2012年6月19日のメガネヘッドラインニュース

2012年6月19日のメガネヘッドラインニュース

Zoff Park Harajuku(ゾフ・パーク原宿)image by インターメスティック。

個別のニュースとしては掲載できなかったものの、気になるメガネ・サングラス情報や小ネタを月曜日から金曜日まで毎日お届けしている「メガネヘッドラインニュース」。

本日は、「スリープライスが登場後、メガネ業界は大きく変化」、「調整(フィッティング)が難しいメガネ・サングラスは?」、「ナノテクから生まれたメガネクリーナー”視界革命”」、「盛岡でインポートメガネフェア」をご紹介。

スリープライスが登場後、メガネ業界は大きく変化

業界構造が大きく変化した眼鏡専門店業界 : 相場テーマでみる企業 : 株価を読む : 投資講座 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

2001年に Zoff(ゾフ)が5,250円・7,350円・9,450円の「スリープライス」で登場以来のメガネ業界の変化について、詳しく解説されている。メガネ業界が今後どうなっていくか?を知る上でもおすすめ。

業界構造が大きく変化した眼鏡専門店業界 : 相場テーマでみる企業 : 株価を読む : 投資講座 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事

▼この記事に登場するブランド

  • Zoff(ゾフ)(「眼鏡一組の価格を3つに集約したスリープライスショップ」の先駆け)
  • 眼鏡市場(「2006 年にレンズとフレームのセット価格で税込み18,900 円のワンプライスで販売」をスタート)
  • JINS(ジンズ)(「従来追加料金が必要であったオプションレンズまでを対象にした「NEW オールインワンプライス( レンズとフレームのセット価格が4,990 円、5,990 円、7,990 円、9,990 円の4本)」を2009 年7 月に全店導入」)

調整(フィッティング)が難しいメガネ・サングラスは?

恵比寿の提案型眼鏡店NH2オーナー高本尚紀の日記。 : 眼鏡・サングラス有料調整不可のメガネ・サングラスに関して

東京・恵比寿のメガネ店メガネ店 NH2 では、「どこで直してもらえばいいかわからない…」というひとなどに、「有料調整サービス」がとても好評なのだという。しかし、「中には調整することができない一部ブランドのメガネ・サングラスがございます」とのこと。

恵比寿の提案型眼鏡店NH2オーナー高本尚紀の日記。 : 眼鏡・サングラス有料調整不可のメガネ・サングラスに関して

関連記事

ナノテクから生まれたメガネクリーナー”視界革命”

視界革命は、独自のナノミネラル技術により、安全・安心なミネラル成分だけを使って開発されたメガネクリーナー。油脂汚れを薄める界面活性剤とは異なり、油脂汚れを浮かせて取り去る仕組みなので、クリア感が違うとのこと。

関連記事

盛岡でインポートメガネフェア

インポートコレクション始まりました! : 瞳は口ほどにモノを言うbyメガネの松田「フロントワン」

インポートコレクション始まりました! : 瞳は口ほどにモノを言うbyメガネの松田「フロントワン」

岩手県盛岡市のメガネ店 メガネのフロントワンでは、「海外製メガネ大集合のイベント」である「インポートコレクション」を開催中。J.F.REY(ジェイ エフ レイ)BOZ(ボズ)parasite(パラサイト)をはじめとした個性あふれるインポートメガネが豊富にそろっている。また、「サングラスセール」も同時開催中。店頭のサングラスが30%OFFとお買い得。

インポートコレクション開催します! : 瞳は口ほどにモノを言うbyメガネの松田「フロントワン」

インポートメガネの良いところはなんといっても斬新なデザインと大胆な色使い!
特にヨーロッパ圏のメガネは伝統と革新の融和が見事に表現されていて、メガネの領域を超え芸術品といっても良いような出来映え。
どれを見てもみな同じに見える!なんてことはありません。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド