眼鏡市場が新CMキャラクターにトータス松本を起用「i-ATHLETE(アイアスリート)『全力』」篇オンエア開始- GLAFAS(グラファス)

眼鏡市場が新CMキャラクターにトータス松本を起用「i-ATHLETE(アイアスリート)『全力』」篇オンエア開始

眼鏡市場が新CMキャラクターにトータス松本を起用「i-ATHLETE(アイアスリート)『全力』」篇オンエア開始

image by メガネトップ

眼鏡市場(本社:静岡市)は、新しいCMキャラクターとしてウルフルズのトータス松本さんを起用したテレビCM「i-ATHLETE(アイアスリート)『全力』」篇を、4月22日(金)より全国でオンエア開始した。

このCMでは、眼鏡市場の人気スポーツメガネ i-ATHLETE(アイアスリート)の2022年新作モデルをフィーチャー。スポーツやアウトドアシーンでの激しい動きでもズレずにフィットする、可動式の耳掛けパーツ「フレキシブルモダン」の効果を、トータス松本さんがトレイルランニングする姿を通じて紹介している。

眼鏡市場 新CM「i-ATHLETE(アイアスリート)『全力』」篇より

眼鏡市場 新CM「i-ATHLETE(アイアスリート)『全力』」篇より

撮影は関東近郊の山地で実施。トレーナーの協力の下、山を駆け上がるトータス松本さんは、若々しくアクティブな印象だ。トータス松本さんも、フレキシブルモダンを搭載した i-ATHLETE(アイアスリート)のズレないフィット感に驚いていたという。

CMの挿入歌は、眼鏡市場とウルフルズのオリジナルタイアップ曲「アイズ」。眼鏡市場が新たに掲げるコミュニケーションワード「晴れた目でいこう。」からイメージして制作された曲だ。

【眼鏡市場】i-ATHLETE「全力」篇 15秒 - YouTube

【眼鏡市場】i-ATHLETE「全力」篇 30秒 - YouTube

眼鏡市場 新CM「i-ATHLETE(アイアスリート)『全力』」篇 トータス松本 着用メガネ

i-ATHLETE(アイアスリート)は、眼鏡市場のスポーツテクノロジーにより開発されたメガネフレーム。汗や激しい動きでもズレにくいスポーツ性能を持ちながら、プライベートやビジネスシーンなど日常でも使いやすいデザインとなっている。

今回のCMでトータス松本さんが着用しているフレーム「IA-474」は、スポーツやアウトドアシーンでの激しい動きでもズレずにフィットする、可動式の耳掛けパーツ「フレキシブルモダン」を採用。レンズシェイプはウェリントン型で、本格的なスポーツから日々の軽い運動まで、幅広いシーンで活躍してくれそうだ。

眼鏡市場 i-ATHLETE(アイアスリート) IA-474 カラー:ブラックマット(BKM)正面

眼鏡市場 i-ATHLETE(アイアスリート) IA-474 カラー:ブラックマット(BKM)斜め

眼鏡市場
i-ATHLETE(アイアスリート)
IA-474
カラー:ブラックマット(BKM)
サイズ:54□16-135(レンズ横幅54mm□ブリッジ幅16mm-テンプル(つる)長135mm)
価格(フレーム+レンズ):19,800円(税込)

眼鏡市場 i-ATHLETE(アイアスリート)フレキシブルモダン

スポーツやアウトドアシーンでの激しい動きでもズレずにフィットする、可動式の耳掛けパーツ「フレキシブルモダン」

トータス松本からのコメント

初めてやったトレイルランニング、撮影とはいえかなり本気なやつでキツかった。いやー、いい汗をかいて気持ちよかったです。曲もバッチリハマったと思います。

眼鏡を匂わせる言葉もチラホラ入れておきました。楽しいお仕事をありがとうございました!

トータス松本 プロフィール

トータス松本

トータス松本

ウルフルズのボーカルとして、1992年シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。

「ガッツだぜ!!」でブレイクし、その後のアルバム「バンザイ」はミリオンヒットとなり、紅白歌合戦出場。2001年に「明日があるさ」で 二度目の紅白歌合戦出場を果たす。2003年、初のソロカヴァーアルバム「TRAVELLER」を発表し、自身のルーツであるソウル、R&Bの名曲をカヴァー。2009年のウルフルズ活動休止後は、ソロ・アーティストとして3枚のオリジナルアルバム、2枚目となるカバーアルバムを発表。2014年、ウルフルズの活動を再開。以降もライブを中心にソロ活動も継続。2017年紅白歌合戦にソロとして初出場。2018年4月よりFM COCOLOにて新番組「Got You OSAKA」のDJを担当〜現在も継続中。2019年、大河ドラマ『いだてん』に河西三省役で出演。2020年、連続テレビ小説 『おちょやん』に竹井テルヲ役で出演。

音楽活動と並行し、CM、ドラマ、映画、執筆活動等、多方面で活躍している。

ウルフルズ プロフィール

ウルフルズ

ウルフルズ

1988年に大阪で結成、メンバーはトータス松本(Vo, Gt)、ジョンB(Ba)、サンコンJr.(Dr)。

バンド名は、メンバーお気に入りのLPレコードのジャケットの帯にあった「ソウルフル」が改行のため「ウルフル」と読めたことに由来。1992年5月13日にシングル『やぶれかぶれ』でデビュー。1995年シングル『ガッツだぜ!!』、翌年の『バンザイ~好きでよかった~』でブレイク。アルバム『バンザイ』は100万枚を超える大ヒットを記録。二度のNHK紅白歌合戦出場を果たす等、数々のヒット作を世に送り出した、唯一無二のロックバンド。

デビュー30周年を迎えることを記念して、全30曲からなるセルフカバーアルバム 『ウル盤』『フル盤』『ズ盤』を昨年から連続リリース。本年5月21日には大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場にて「ヤッサ2022"ウルフルズ 30th Anniversary Special Live"OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る! ヤッサ!やります!30曲 V」を開催する。

眼鏡市場 新コミュニケーションワード「晴れた目でいこう。」

眼鏡市場 新コミュニケーションワード「晴れた目でいこう。」

晴れた目でいこう。

晴れた目は、晴々した目。

近くも遠くもよく見える目。疲れない目。

毎日を楽しむ目。これからをワクワクと見つめる目。

眼鏡市場が届けたいのは、そんなポジティブな目。

関連記事

眼鏡市場のCM関連ニュース一覧


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

GLAFASについて

GLAFAS(グラファス)は「メガネを知りたい!買いたい!楽しみたい!ひとの情報サイト」です。

メガネを楽しむことでより豊かな生活を送るお手伝いをするために、全国のメガネユーザーに向けて、さまざまな情報を発信しています。

id : 7473
Copyright
© 2003 - 2022 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
full_cache