Zoff(ゾフ)から”集中できる環境”を作るメガネ「Zoff +集中」が登場- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

Zoff(ゾフ)から”集中できる環境”を作るメガネ「Zoff +集中」が登場

Zoff(ゾフ)から”集中できる環境”を作るメガネ「Zoff +集中」が登場

image by インターメスティック

メガネブランド Zoff(ゾフ)から、”集中できる環境”を作るメガネ「Zoff +集中」が登場。1月17日(金)より Zoff(ゾフ)の限定51店舗で発売中。

「Zoff +集中」は、着脱可能なフードで視界を狭くし、余分な視覚情報をカットすることで、”集中できる環境”を作るメガネ。普段はフードを外して普通のメガネとして使用でき、勉強やパソコン作業など集中したい場面でフードを装着すれば、目の前の作業に集中できる環境を作れるという。

Zoff +集中 機能説明

フードはマグネット式で着脱可能。フレームは軽量素材なので長時間掛けていても負担が少ない。テンプル(つる)の耳に掛かる部分はラバー素材で、耳にピッタリフィットするよう調整可能。

開発のヒントになったのは、競走馬が装着する馬具「ブリンカー」。JRA(日本中央競馬会)のホームページによると、ブリンカーは「遮眼革(しゃがんかく)」とも呼ばれ、歯科医の一部を直接遮ることで、馬の意識を競争や調教に集中させ、周囲の影響に惑わされずに走らせるために使われている。

価格は7,000円(税別、標準レンズ代込み)で、国内 Zoff(ゾフ)51店舗にて発売中。商品の詳細や取扱い店舗については、Zoff(ゾフ)公式サイト内特設ページで紹介されている。

「Zoff +集中」 ZN191016-14E1 サイズ:52□17-145(レンズ幅52mm ブリッジ幅17mm テンプル長145mm) 価格:7,000円(税別、標準レンズ代込み)

「Zoff +集中」
ZN191016-14E1
サイズ:52□17-145(レンズ幅52mm ブリッジ幅17mm テンプル長145mm)
価格:7,000円(税別、標準レンズ代込み)

Zoff +集中 フード装着時 正面画像

フードを装着した状態を正面から見たところ。フードの存在はそれほど目立たない。

フードを外すと普通のメガネとして使用できる。

フードを外すと普通のメガネとして使用できる。

Zoff +集中 フードなし 正面画像

細身でシンプルなデザインなので、シーンを選ばずに掛けられそう。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer