メガネ職人が多く暮らす地域の名を冠したブランド「河和田(かわだ)」から2019年新作コレクション登場- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネ職人が多く暮らす地域の名を冠したブランド「河和田(かわだ)」から2019年新作コレクション登場

メガネ職人が多く暮らす地域の名を冠したブランド「河和田(かわだ)」から2019年新作コレクション登場

image by GLAFAS

世界有数のメガネ産地である福井県の中でもメガネ職人が多く暮らす地域の名を冠したブランド「河和田(かわだ)」から、2019年新作コレクションが登場。

今回は優れたメガネ職人をモデル名にした「名人集」シリーズから3モデルをご紹介。

福島利行-18

チタン板をくり抜いて作られたフロントが印象的なメタルフレーム。鍵穴をかたどったキーホールブリッジなどクラシックな要素を盛り込みつつ、今のトレンドを加味したサイズ感が絶妙。細身のテンプルは見た目の美しさと優れた掛け心地を兼ね備えている。男性はもちろん、少しマニッシュなメガネを掛けたい女性にもオススメ。

河和田「名人集」 福島利行-18 C.2(ダークブラウン) 参考価格:38,000円(税込)

河和田「名人集」
福島利行-18
C.2(ダークブラウン)
参考価格:38,000円(税込)

河和田「名人集」 福島利行-18 C.4(アンティークシルバー) 参考価格:38,000円(税込)

河和田「名人集」
福島利行-18
C.4(アンティークシルバー)
参考価格:38,000円(税込)

関義一-19

丸いレンズシェイプがおしゃれでかわいいブロータイプのフレーム。少し低めに位置するブリッジとも相まって柔らかな表情を演出。スリムなシルエットでスッキリと掛けられる。プラスチックパーツ、チタンパーツともに質感が高く、日本製ならではの上品な仕上がりが魅力的だ。

河和田「名人集」 関義一-19 C.1

河和田「名人集」
関義一-19
C.1

河和田「名人集」 関義一-19 C.5

河和田「名人集」
関義一-19
C.5

 河和田「名人集」 関義一-19 C.6

河和田「名人集」
関義一-19
C.6

大久保幸一-20

2層の生地を削り出すことで生まれた立体感とカラーリングが魅力のセルフレーム。熟練した職人による丹念な磨きが生地の色と質感を引き立てている。いかにもクラシックなフレームでは飽き足らない人や、メガネでさりげなく個性を演出したい人にもオススメ。

河和田「名人集」 大久保幸一-20 C.3

河和田「名人集」
大久保幸一-20
C.3

河和田「名人集」 大久保幸一-20 C.4

河和田「名人集」
大久保幸一-20
C.4

関連記事

河和田(かわだ)~”メガネの聖地”鯖江でメガネ職人が多く暮らす地域の名を冠したブランドが登場

河和田(かわだ) 「夕暮れ-07」カラー:2 迷彩柄と「ツーブリッジ」の組み合わせは絶妙。 【クリックして拡大】

河和田(かわだ)
「夕暮れ-07」カラー:2
迷彩柄と「ツーブリッジ」の組み合わせは絶妙。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer