イタリアのハンドメイドアイウェアブランドRES/REI(レスレイ)から2018年秋の新作メガネ・サングラス登場- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

イタリアのハンドメイドアイウェアブランドRES/REI(レスレイ)から2018年秋の新作メガネ・サングラス登場

イタリアのハンドメイドアイウェアブランドRES/REI(レスレイ)から2018年秋の新作メガネ・サングラス登場

image by RES/REI

イタリアのアイウェアブランド RES/REI(レスレイ)から、2018年秋の新作が登場。

RES/REI(レスレイ)のコンセプトは「Handmade in Italy with love」。標高1,450mにある工房で、職人の手でひとつひとつ心を込めて作られたアイウェアは、美しいフォルムと色彩が個性を放っている。

今季は2012年のブランド設立以来最多の26モデル、107バリエーションの新作を発表。素材の持ち味を存分に引き出す職人技と巧みなデザインが見事に融合した、RES/REI(レスレイ)ならではのコレクションに仕上がった。

RES/REI(レスレイ)の新作は、東京・原宿のメガネセレクトショップ HAUSKA TAVATA(ハウスカ タバタ)などで発売中。

RES/REI(レスレイ) Boccioni カラー372

RES/REI(レスレイ)
Boccioni カラー372

Flowersコレクション

国内外で人気の高いコレクション。色の異なる生地を組み合わせた、RES/REI(レスレイ)らしいデザインが人気の秘密。

Ortensia(オルテンシア)着用イメージ

Ortensia(オルテンシア)

RES/REI(レスレイ)
Ortensia(オルテンシア)カラー359(上)、362(下)
モデル名はイタリア語で「あじさい」の意。細身のフレームの中で、華やかな生地の組み合わせが花びらのように表現されている。

Girasole(ジラソーレ)

RES/REI(レスレイ)
Girasole(ジラソーレ)カラー359
モデル名は「ひまわり」の意。直線を採り入れたラウンドのレンズシェイプが印象的で、カラーとのバランスも絶妙。

SCULPTURESコレクション

昨年秋にサングラスとして発表されたSCULPTURESコレクションに、今季はメガネフレームも登場。全8モデルのうち、3モデルがサングラス。厚みのある生地を内側に向けて削りだし、昔のブラウン管テレビのように仕上げた「テレビジョンカット」が特長で、角度によって変わる表情が楽しめる。

Milo 着用イメージ

Milo

RES/REI(レスレイ)
Milo カラー349(上)、348(下)
フォックス型は今注目のレンズシェイプ。色柄の美しさに定評のあるイタリアの生地メーカー マツケリー社と共同開発したカラー(348)にも注目。

Balla(バッラ)着用イメージ

RES/REI(レスレイ)
Balla(バッラ)カラー370
モデル名はイタリアの未来派アーティストであるジャコモ・バッラから命名。

Islandsコレクション

メタルフレームのIslandsコレクションからは、全4モデル各4色の新作が登場。さりげなく施されたエナメル塗装が洗練されたフォルムによく似合う。

Alicudi

RES/REI(レスレイ)
Alicudi カラー364
ラウンドのレンズシェイプにダブルブリッジを組み合わせたデザインがおしゃれ。

Cocktailsコレクション

今春発表のCocktailsコレクションに、今季5モデル各5色の新作が登場。マツケリー社の新素材「ハイデンシティー(高密度)アセテート」を活かした、細くて繊細なデザインが特長。RES/REI(レスレイ)ならではの色使いが、その魅力をさらに高めている。

Bellini

RES/REI(レスレイ)
Bellini カラー343
素材の特性を活かした細身のフレームにコロンとしたカタチがよく似合う。

関連記事

イタリアの注目メガネブランドRES/REI(レスレイ)からPlanets Collection(プラネットコレクション)登場


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer