”メガネの聖地”鯖江の技術を結集~ALOOK(アルク)の日本製メガネフレーム「eEVOL(イーボル)」- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

”メガネの聖地”鯖江の技術を結集~ALOOK(アルク)の日本製メガネフレーム「eEVOL(イーボル)」

”メガネの聖地”鯖江の技術を結集~ALOOK(アルク)の日本製メガネフレーム「eEVOL(イーボル)」

image by メガネトップ

メガネショップ ALOOK(アルク)から、こだわりの日本製メガネ「MADE IN JAPAN」シリーズ第2弾「eEVOL(イーボル)」が発売中。

「eEVOL(イーボル)」は、3DのCAD/CAMソフト(※1)や3Dプリンター(※2)などを駆使した金型、それを用いた精度の高いプレス成型、職人の手作業によるパーツの組み込みや仕上げまで、”メガネの聖地”福井県鯖江の技術を結集して生まれたフレーム。

デザインは、オリジナルブランド JAPONISM (ジャポニスム)などを展開するメガネフレームデザイン企画会社 BOSTON CLUB(ボストンクラブ)のメインデザイナーが担当。顔立ちに立体感を与えるダイナミックな造形と、日本人の肌になじむカラーが魅力的だ。

また、軽くて変形の少ない樹脂素材トロガミドとベータチタン製バネ蝶番(※3)による、見た目のボリューム感を裏切るかのような掛け心地の良さもポイントだ。

「eEVOL(イーボル)」は4型各4色の全16種類で、価格は24,000円(税抜、屈折率1.55レンズ代込み)。ALOOK(アルク)および ALOOK by 眼鏡市場にて一部店舗限定で発売中(※4)。見た目にも掛け心地にも妥協できない男性には注目すべきフレームと言えよう。

※1:「CAD - Wikipedia」「CAM - Wikipedia」などに詳しい。

※2:「3Dプリンター - Wikipedia」などに詳しい。

※3:蝶番とはメガネフレームのフロント部分とテンプル(つる)をつなぐパーツのこと。蝶番にバネを組み合わせることで、しなやかなフィット感が得られる。

※4:http://www.alook.jp/feature/eevol20160704/の「SHOP LIST」を参照。

ALOOK(アルク)「eEVOL(イーボル)」eEVOL-001 サイズ:54□16-133 カラー:BLU・KH・RE・BK 価格:24,000円(税抜、屈折率1.55レンズ代込み) エッジの効いたフロントが印象的。

ALOOK(アルク)「eEVOL(イーボル)」eEVOL-001
サイズ:54□16-133
カラー:BLU・KH・RE・BK
価格:24,000円(税抜、屈折率1.55レンズ代込み)
エッジの効いたフロントが印象的。

ALOOK(アルク)「eEVOL(イーボル)」eEVOL-002 サイズ:54□16-133 カラー:BLU・RE・GR・W 価格:24,000円(税抜、屈折率1.55レンズ代込み) 立体感あるプラスチックフロントと輝くメタルテンプルのとの異素材コンビネーション。

ALOOK(アルク)「eEVOL(イーボル)」eEVOL-002
サイズ:54□16-133
カラー:BLU・RE・GR・W
価格:24,000円(税抜、屈折率1.55レンズ代込み)
立体感あるプラスチックフロントと輝くメタルテンプルのとの異素材コンビネーション。

ALOOK(アルク)「eEVOL(イーボル)」eEVOL-003 サイズ:54□16-133 カラー:BLU・RE・GR・W 価格:24,000円(税抜、屈折率1.55レンズ代込み) 流れるようなラインが美しいブロータイプ。精度の高いプレス技術から手作業によるメタルパーツの組み込みまで、鯖江の技が詰まっている。

ALOOK(アルク)「eEVOL(イーボル)」eEVOL-003
サイズ:54□16-133
カラー:BLU・RE・GR・W
価格:24,000円(税抜、屈折率1.55レンズ代込み)
流れるようなラインが美しいブロータイプ。精度の高いプレス技術から手作業によるメタルパーツの組み込みまで、鯖江の技が詰まっている。

ALOOK(アルク)「eEVOL(イーボル)」eEVOL-004 サイズ:54□16-133 カラー:BLU・RE・BR・S 価格:24,000円(税抜、屈折率1.55レンズ代込み) ブロータイプのフロントにボリューム感あるチタンテンプルを組み合わせたコンビネーションフレーム。男らしさあふれる1本。

ALOOK(アルク)「eEVOL(イーボル)」eEVOL-004
サイズ:54□16-133
カラー:BLU・RE・BR・S
価格:24,000円(税抜、屈折率1.55レンズ代込み)
ブロータイプのフロントにボリューム感あるチタンテンプルを組み合わせたコンビネーションフレーム。男らしさあふれる1本。

関連記事

第1弾はクラシカルなメタルフレーム

ALOOK(アルク)のこだわり日本製メガネ第1弾~クラシックなメタルフレーム「フタマル」

JINS(ジンズ)や Zoff(ゾフ)からも日本製が発売中

JINS(ジンズ)から”メガネの聖地”鯖江製セルロイドフレーム「CELLULOID meets Sabae」発売

Zoff(ゾフ)が”メガネの聖地”鯖江製の新シリーズ「100% Made in Japan」をスタート~超軽量約3.6gのフレーム


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer