JINS PAINT(ジンズ ペイント)~スマホアプリでオリジナルメガネフレームが作れるサービス- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

JINS PAINT(ジンズ ペイント)~スマホアプリでオリジナルメガネフレームが作れるサービス

JINS PAINT(ジンズ ペイント)~スマホアプリでオリジナルメガネフレームが作れるサービス

JINS PAINT(ジンズ ペイント)のキャッチコピーは、「スマホでオリジナルメガネを作ろう」。

メガネブランド JINS(ジンズ)は、スマートフォンでオリジナルメガネフレームをオーダーできるサービス JINS PAINT(ジンズ ペイント)を、2月26日(木)にスタートした。

JINS PAINT(ジンズ ペイント)は、専用アプリでテンプル(つる)の内面・外面にオリジナルデザインを施せるというもの。選べるカタチは4型各3色。5種類のデザインツールと50種類以上のカラーがそろい、テキストを入れることもできる。

価格は7,900円(税別、薄型非球面レンズ付き)で、納期は注文後約2週間(※1)。3月31日(火)まで、JINS PC 度なしクリアレンズ(※2)が無料になるキャンペーンを実施中。

ギフトラッピングにも対応しているので、世界にひとつだけのメガネをプレゼントするアリ。また、おそろいのメガネをオーダーするのも楽しそう(※3)。

※1:受注状況や配送状況により、前後する場合あり。

※2:ブルーライトカット率45%。

※3:ギフトの場合、JINS(ジンズ)店舗で視力測定し、度入りレンズを入れられる「レンズ交換券」がオススメ。

JINS PAINT(ジンズ ペイント)でオリジナルメガネを作ってみた

JINS PAINT(ジンズ ペイント)でオリジナルメガネフレームをオーダーするには、無料の専用アプリをダウンロード。今回は、Android(SAMSUNG GALAXY Note 3)を使って、JINS PAINT(ジンズ ペイント)を試してみた。

JINS PAINT on the App Store on iTunes(iPhone または iPad)

JINS PAINT - Google Play の Android アプリ(Android)

まずは、男性用2型、女性用2型の中から、好みのフレームを選ぶ。カラーは各4色そろっている。

フレームのカタチは、どれも素直で掛けやすいものばかり。素材は、軽くて弾力性の高い TR-90 を使用。掛け心地もバッチリ。 【拡大】

フレームのカタチは、どれも素直で掛けやすいものばかり。素材は、軽くて弾力性の高い TR-90 を使用。掛け心地もバッチリ。
拡大

フレームを決めたら、テンプル(つる)の外側と内側のどちらかを選ぶ。

フレームのカタチは、黒のウェリントンをチョイス。 【拡大】

フレームのカタチは、黒のウェリントンをチョイス。
拡大

テンプル(つる)外側に文字を入れたところ。3種類のフォントがあり、文字の大きさや位置も自由に決められる。

名前や誕生日、記念日などを入れるのもオススメ。 【拡大】

名前や誕生日、記念日などを入れるのもオススメ。
拡大

テンプル(つる)内側にチェック柄を入れて完成。指先で360度動かして、いろいろな角度から見ることもできる。

「カートに入れる」をタップすれば、注文画面に移動。注文せずに、マイページに保存したり、SNSでシェアすることもできる。

いったん保存してからじっくりデザインしたり、SNSにシェアして他のひとの意見を聞くのもアリ。 【拡大】

いったん保存してからじっくりデザインしたり、SNSにシェアして他のひとの意見を聞くのもアリ。
拡大

デザインツールは、ブラシ、スタンプ、パターン(模様)、フォト、テキストの5種類。Photoshop などのソフトに近いイメージ。

作ったデザインは保存できるので、いろいろなツールを気軽に試してみるのがオススメ。 【拡大】

作ったデザインは保存できるので、いろいろなツールを気軽に試してみるのがオススメ。
拡大

フォトツールを使って、スマホに保存された写真を読み込んだところ。写真の位置や大きさなどを自由にデザインできる。

どの写真をどのように使うか?いろいろ試して、じっくり選んでみよう。 【拡大】

どの写真をどのように使うか?いろいろ試して、じっくり選んでみよう。
拡大

エフェクトツールは、メッシュ(幾何学模様化)、ブラー(ぼかし)、モザイクの3種類。

こういうエフェクト・フィルターの類いが好きなひとには、きっと楽しめるはず。 【拡大】

こういうエフェクト・フィルターの類いが好きなひとには、きっと楽しめるはず。
拡大

エフェクトツールを使う前の状態は、こんな感じ。

なんだかマツケリー風なデザインになった。 【拡大】

なんだかマツケリー風なデザインになった。
拡大

メッシュ(幾何学模様化)のエフェクトツールを掛けたところ。

ステンドグラスのようになってビックリ。 【拡大】

ステンドグラスのようになってビックリ。
拡大

ブラーツールでぼかしを掛けると、このように。

インパクト弱くてイマイチ? 【拡大】

インパクト弱くてイマイチ?
拡大

最後はモザイク。

これはコレでアリ?かかり具合を調整すれば、もっとよくなるかも。 【拡大】

これはコレでアリ?かかり具合を調整すれば、もっとよくなるかも。
拡大

表側のデザインを終えて、裏側にテキストを入れていたところで、なんとバグ発生。どこを触っても、反応しなくなってしまった。今後のアップデートに期待したい。

画面左側に、これまでなかった文字列がズラッと表示され、応答しなくなってしまったところ。 【拡大】

画面左側に、これまでなかった文字列がズラッと表示され、応答しなくなってしまったところ。
拡大

JINS PAINT(ジンズ ペイント)を動画でチェック

JINS PAINT - スマホでオリジナルメガネを作ろう。 - YouTube

JINS(ジンズ)の着せかえメガネ

Air frame SWITCH(エア・フレーム スイッチ):1本で3つのデザインが楽しめる、JINS(ジンズ)の着せかえメガネ

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer