ALOOK(アルク)が雑誌「MONOMAX」とコラボ、セルロイド製メガネを発売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

ALOOK(アルク)が雑誌「MONOMAX」とコラボ、セルロイド製メガネを発売

ALOOK(アルク)が雑誌「MONOMAX」とコラボ、セルロイド製メガネを発売

「XYLO(ザイロ)×MonoMax」XYLO-14DMBR。

[出典]http://www.alook.jp/products/detail/3500

「着替えるメガネ」がコンセプトのメガネショップ ALOOK(アルク)から、宝島社のグッズ情報誌 MonoMax(モノマックス)とのコラボから生まれたセルロイド製フレーム「XYLO(ザイロ)×MonoMax」が、数量限定で発売されている。

ブラックとべっ甲柄のバイカラー(2色使い)がポイントで、標準レンズ(屈折率:1.55)込みで12,600円というリーズナブルな価格で、セルロイドならではの雰囲気を楽しめる。

「XYLO(ザイロ)×MonoMax」XYLO-14DMBR

XYLO-14DMBR は、レンズが入るフロントがべっ甲柄、テンプル(つる)がブラックのバイカラー。正面の見た目は柔らかく、横顔はキリッと引き締まるだろう。

ALOOK(アルク)「XYLO(ザイロ)×MonoMax」XYLO-14DMBR を正面から見たところ。細身で柔らかなウェリントンシェイプとべっ甲柄の組み合わせがいい感じ。

ALOOK(アルク)「XYLO(ザイロ)×MonoMax」XYLO-14DMBR を正面から見たところ。
細身で柔らかなウェリントンシェイプとべっ甲柄の組み合わせがいい感じ。

(出典)http://www.alook.jp/products/detail/3500

ALOOK(アルク)「XYLO(ザイロ)×MonoMax」XYLO-14DMBR を斜めから見たところ。ブラックのテンプル(つる)が横顔の印象を引き締めてくれる。

ALOOK(アルク)「XYLO(ザイロ)×MonoMax」XYLO-14DMBR を斜めから見たところ。
ブラックのテンプル(つる)が横顔の印象を引き締めてくれる。

(出典)http://www.alook.jp/products/detail/3500

「XYLO(ザイロ)×MonoMax」XYLO-14BK

XYLO-14BK は、フロントがブラック、テンプル(つる)がべっ甲柄のバイカラー。2色のコントラストから生まれる雰囲気を楽しみたいフレームだ。

ALOOK(アルク)「XYLO(ザイロ)×MonoMax」XYLO-14BK を正面から見たところ。フロントはブラックだが、リム(ふち)の線が細く柔らかいので、固い印象になりすぎないのもポイント。

ALOOK(アルク)「XYLO(ザイロ)×MonoMax」XYLO-14BK を正面から見たところ。
フロントはブラックだが、リム(ふち)の線が細く柔らかいので、固い印象になりすぎないのもポイント。

(出典)http://www.alook.jp/products/detail/3501

ALOOK(アルク)「XYLO(ザイロ)×MonoMax」XYLO-14BK を斜めから見たところ。フロントのブラックとテンプル(つる)のべっ甲柄とのコントラストが魅力。

ALOOK(アルク)「XYLO(ザイロ)×MonoMax」XYLO-14BK を斜めから見たところ。
フロントのブラックとテンプル(つる)のべっ甲柄とのコントラストが魅力。

(出典)http://www.alook.jp/products/detail/3501

セルロイドとは

セルロイドは、メガネの素材として最も古いもののひとつ。弾力性があり衝撃にも強いほか、耐久性も高く、型くずれしにくいといった特徴を持っている。

しかし、加工がしにくく、多くの手作業が必要なことから、現在流通しているプラスチックフレームのほとんどはアセテートという素材で作られている。

プラスチック製のメガネフレームのことが「セルフレーム」と呼ばれているのは、かつてプラスチックフレームの多くはセルロイド製だったことに由来しているのだ。

一般的なアセテートとは異なる、独特の深い色つやや温かみなどに魅了されて、セルロイドフレームを好んで掛けるひとも多い。

alook(アルク)とは

alook(アルク)のコンセプトは「着がえるメガネ」。Tシャツやアクセサリー感覚で買えるよう、価格設定はレンズ込みで、5,250円、8,400円、10,500円、12,600円となっている。

同価格帯の Zoff(ゾフ)や JINS(ジンズ)と同様、毎月新作メガネを発売。毎月100バリエーション以上の商品が追加されるので、お店に行くたびに新しいフレームを見ることができるのが魅力だ…【続きを読む

関連記事

セルロイドメガネフレームをリーズナブルに堪能できる~OWNDAYS(オンデーズ)「千一作」

OWNDAYS(オンデーズ)千一作 第三作 BK:ブラック。image by OWNDAYS【クリックして拡大】

OWNDAYS(オンデーズ)千一作 第三作 BK:ブラック。
image by OWNDAYS【クリックして拡大】


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

id : 3772
Copyright
© 2003 - 2020 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 154.21 KB