眼鏡市場の軽量メガネ ZEROGRA(ゼログラ)にツーポイント(ふちなし)フレームが登場- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

眼鏡市場の軽量メガネ ZEROGRA(ゼログラ)にツーポイント(ふちなし)フレームが登場

眼鏡市場の軽量メガネ ZEROGRA(ゼログラ)にツーポイント(ふちなし)フレームが登場

「ZEROGRA(ゼログラ)|眼鏡市場(メガネ・めがね)」(スクリーンショット)

超薄型レンズや超薄型遠近両用レンズを選んでも追加料金0円(※)という安さで人気のメガネ店 眼鏡市場は、軽さと掛け心地のよさで人気のオリジナルフレーム ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)の新作として、シリーズ初のツーポイント(ふちなし)フレームを発売した。

眼鏡市場の公式サイトによると、今回発売されたのは全部で4タイプ。重さは3.5g~4.6gとなっており、これまでの ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)同様、軽さと掛け心地のよさを堪能できそうだ。

価格は全モデルともレンズ込みで18,900円。超薄型遠近両用レンズや超薄型非球面レンズといったグレードの高いレンズを選んでも追加料金0円(※)という、眼鏡市場ならではのリーズナブルな価格もうれしい。

※カラーレンズや高機能レンズには+2,100円の追加料金がかかる。

ZEG-015 気[ki]

(写真1)眼鏡市場 ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)ZEG-015 気[ki]。 カラー:RE、GR(写真)。価格:18,900円(レンズ込み)。

(写真1)眼鏡市場 ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)ZEG-015 気[ki]。
カラー:RE、GR(写真)。価格:18,900円(レンズ込み)。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/zerogra/

ZEG-015 気[ki](写真1)は、重さ4.6g。レンズは細身なスクエアシェイプだが、角がほどよく丸みを持っているので、印象をソフトに見せたいひとにもおすすめ。

ZEG-016 刻[koku]

(写真2)眼鏡市場 ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)ZEG-016 刻[koku]。 カラー:PU、BLU(写真)。価格:18,900円(レンズ込み)。

(写真2)眼鏡市場 ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)ZEG-016 刻[koku]。
カラー:PU、BLU(写真)。価格:18,900円(レンズ込み)。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/zerogra/

ZEG-016 刻[koku](写真3)は、ちょっと大振りかつエッジの効いたレンズシェイプが特徴。ツーポイント(ふちなし)フレームは、顔の印象をぼやけさせてしまいがちだが、レンズシェイプがこれだけシャープなら安心。フレームの重さは、ZEG-015 気[ki]と同じ4.6gとなっている。

ZEG-017 季[ki]

(写真3)眼鏡市場 ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)ZEG-017 季[ki]。 カラー:PU、BLU(写真)。価格:18,900円(レンズ込み)。

(写真3)眼鏡市場 ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)ZEG-017 季[ki]。
カラー:PU、BLU(写真)。価格:18,900円(レンズ込み)。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/zerogra/

ZEG-017 季[ki](写真3)は、ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)のツーポイント(ふちなし)シリーズでは最軽量の3.5g。小ぶりで顔になじみやすいカタチなので、メガネをあまり主張させたくないひとにもおすすめ。

ZEG-018 凪[nagi]

(写真4)眼鏡市場 ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)ZEG-018 凪[nagi]。カラー:BLU、RO(写真)。価格:18,900円(レンズ込み)。

(写真4)眼鏡市場 ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)ZEG-018 凪[nagi]。
カラー:BLU、RO(写真)。価格:18,900円(レンズ込み)。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/zerogra/

ZEG-018 凪[nagi](写真4)は、ZEG-017 季[ki](写真3)よりもレンズが少し大きめ。レンズ上部のラインが眉になじみやすく、スッキリと掛けられそう。重さは ZEG-017 季[ki](写真3)と同じ3.5gで超軽量。

頭を優しく包み込む、軽やかな掛け心地

(写真5)「ZEROGRA(ゼログラ)|眼鏡市場(メガネ・めがね)」(スクリーンショット)

(写真5)「ZEROGRA(ゼログラ)|眼鏡市場(メガネ・めがね)」(スクリーンショット)

新発売のツーポイント(ふちなし)フレームは、これまでの ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)シリーズ同様、”「無重力」という名のフレーム”というキャッチフレーズにふさわしい、軽さと掛け心地のよさが魅力だ。

素材には、超軽量で優れた弾力性をほこる「フレックスβチタン」を採用。さらに、一般的なメガネフレームと異なり、レンズを固定するフロント部分とテンプル(つる)をつなぐ蝶番(ちょうつがい)をなくした「スマートアーム構造」により、頭を優しく包み込むような軽やかな掛け心地を実現している。

関連記事

最軽量 2.8g 眼鏡市場の新作メガネ ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)発売、ベッキー出演の新CMもスタート

今回ご紹介したツーポイント(ふちなし)フレームに先駆けて、2012年6月に発売された ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)シリーズについて。

2012年度 グッドデザイン賞 メガネ・サングラス関連の受賞結果まとめ

2012年6月に発売された ZEROGRAⅡ(ゼログラツー)013 は、2012年度グッドデザイン賞を受賞。

ゼログラ [ZEG-013]。1枚の極薄チタンシートから切り出され作られた、顔を包み込むデザインが特徴。

ゼログラ [ZEG-013]。1枚の極薄チタンシートから切り出され作られた、顔を包み込むデザインが特徴。

(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer

id : 3504
Copyright
© 2003 - 2020 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 162.11 KB