モダンデザイン界の巨匠 ロン・アラッドが手がけるアイウェア pq eyewear designed by Ron Arad 日本上陸- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

モダンデザイン界の巨匠 ロン・アラッドが手がけるアイウェア pq eyewear designed by Ron Arad 日本上陸

モダンデザイン界の巨匠 ロン・アラッドが手がけるアイウェア pq eyewear designed by Ron Arad 日本上陸

Ealing Broadway 2011。image by BRIDGE Co.

名作チェア Tom Vac(トム バック)などで知られ、「モダンデザイン界の巨匠」ともいわれる Ron Arad(ロン・アラッド)氏が手がけるアイウェアブランド  pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)が、6月中旬より発売される予定となった。

斬新な発想から生まれたデザインは、これまでのメガネ・サングラスとはひと味もふた味も違う仕上がり。アイウェアを超えたモノとしての魅力にあふれており、この春発表された新作メガネ・サングラスの中では、最も衝撃的かつ注目のアイテムだ。

pq eyewear designed by Ron Arad 「A-FRAME」

(写真1)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)Bond Street 1112。image by BRIDGE Co.【クリックして拡大】

(写真1)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)Bond Street 1112。
image by BRIDGE Co.【クリックして拡大】

A-FRAME(写真1~6)は、その名前の通り、左右のレンズをつなぐブリッジが「A」のカタチをしているのが特徴。ブリッジの裏側には3本のミゾが掘られており、レンズや鼻あての位置を3段階に調節することができる(写真2)。

(写真2)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)A-FRAME のブリッジを拡大したところ。レンズや鼻あての位置を3段階に調節できるよう作られている。image by BRIDGE Co.

(写真2)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)A-FRAME のブリッジを拡大したところ。レンズや鼻あての位置を3段階に調節できるよう作られている。image by BRIDGE Co.

「A型ブリッジ」は「見た目ありき」で生まれたものではない。頭の大きさや鼻の形はひとそれぞれ。世界中のひとにフィットさせるにはどうすればいいか?と考えた末に生まれたのが、この「A型ブリッジ」なのだという。

(写真3)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)Ealing Broadway 2011。 image by BRIDGE Co.【クリックして拡大】

(写真3)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)Ealing Broadway 2011
image by BRIDGE Co.【クリックして拡大】

A-FRAME は、レンズがついているフロント部分にはチタンを使用。さらに、テンプル(つる)には弾力性の高いワイヤー素材を使うことで、軽さや掛け心地、強度にまで配慮されている。

(写真4)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)Epping 1169。image by BRIDGE Co.【クリックして拡大】

(写真4)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)Epping 1169。
image by BRIDGE Co.【クリックして拡大】

さらに、ワイヤー素材の高い弾力性を活かし、顔から外すとテンプル(つる)が自然に閉じるようデザインされているのもポイント。

また、テンプル(つる)にワイヤー素材を用いたのは、ヴィンテージのメガネに見られる「縄手」または「巻きつる」と呼ばれるものから着想を得たのだという。

(写真5)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)St Paul's  1129。image by BRIDGE Co.【クリックして拡大】

(写真5)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)St Paul's  1129。
image by BRIDGE Co.【クリックして拡大】

A-FRAME はティアドロップやウェリントンといったレンズシェイプや「縄手」など、クラシカルなものをモチーフとしながらも、これまでのメガネ・サングラスでは見られない斬新な発想により、モダンかつモノとしての魅力にあふれるものに仕上がっている。

(写真6)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)White City 1026。image by BRIDGE Co.【クリックして拡大】

(写真6)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)White City 1026。
image by BRIDGE Co.【クリックして拡大】

pq eyewear designed by Ron Arad「CORBS」

CORBS(写真7)は、フロントとテンプル(つる)が一体成型となっており、ヒンジ(蝶番)やネジが一切使われていないという斬新な構造と、ボリューム感あふれる立体的なフォルムが印象的。

(写真7)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)Waterloo s 3008。image by BRIDGE Co.【クリックして拡大】

(写真7)pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)Waterloo s 3008。
image by BRIDGE Co.【クリックして拡大】

フロントとテンプル(つる)をつなぐヒンジ(蝶番)は、メガネ・サングラスを掛け外しする際に力がかかり痛みやすい部分のひとつ。また、そこに使われているネジも長く使っているとゆるんでしまいがち。CORBS ではフロントとテンプル(つる)を一体成型することで、こうしたトラブルを解消しているのだ。

さらに注目なのは、スリットの入ったテンプル(つる)。これは動物の脊髄から発想を得たもので、ソフトな掛け心地に貢献しているほか、メガネを外すと自然に内側に閉じる仕組みになっている。

また、このテンプル(つる)は、通常のメガネの何倍もの工程が必要で、一部の製品では世界中の工場から断られ続けられたほど複雑な設計となっている。しかし、世界的メガネ産地である福井県のメガネ工場が唯一引き受けたことから、製品化が実現したのだという。

CORBS という名前は、有名な建築家 ル・コルビュジェ氏へのオマージュとして付けられたもの。というのも、ル・コルビュジェ氏は CORBS のようなラウンド(丸)型のメガネを愛用していたからだ。

pq eyewear designed by Ron Arad(ピーキュー アイウェア バイ ロン・アラッド)概要

価格帯

  • アイウェア(メガネ):60,000円~80,000円
  • サングラス:80,000円~100,000円

発売時期

  • 6月中旬(予定)

問い合わせ先

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer